広報NAGI(岡山県奈義町)

2021年6月号(775号)

■4/24 マルシェdeてらす

ナギテラスで「マルシェdeてらす」が開催されました。
当日は、焼菓子やカレーなどの食べもの販売に加え、絵本の読み聞かせや端材を使ったワークショップ、フリーマーケットやハンドマッサージなどが出店され、大人だけでなく、たくさんの子どもの姿も見られました。
「マルシェdeてらす」という名前には、ナギテラスを会場にすること、町や住民に光を当てたいという思いを込めています。実行委員会の主なメンバーは、昨年に実施された「チャレンジ応援セミナー」の参加者です。それぞれのお店を出しながら、企画運営に携わりました。
当日の様子はWEBサイトニュース「ほとせなNEWS」にもアップされています。ぜひご覧ください。
次回は6月26日(土)午前10時からナギテラスで開催します。

問い合わせ先:情報企画課
【電話】0868-36-4126

■4/25 ナギテラスでコンサート

ナギテラスで津山混声合唱団(町内在住者含む)による合唱コンサートが行われました。
当日は、歌謡曲、わらべ歌など全部で8曲が披露され、美しい歌声が奏でるハーモニーに吸い寄せられるように、多くの方が足を止めリズムを刻むなど思い思いに聴き入り、昼下がりのナギテラスがとても賑わっていました。

問い合わせ先:ナギテラス
【電話】0868-36-7311

■4/3~5/5 なぎビカリア 春のイベント

2021なぎビカリアミュージアムで、春のイベント2021が開かれました。
今年は、岡山理科大学恐竜博物館の石垣忍(いしがきしのぶ)館長監修のもと、「化石から動物の姿を復元する」をコンセプトに、同大学の学生が研究、制作したプレストスクスという恐竜時代以前に生息した爬虫類の5mもの実物大化石と同サイズの復元画を中心に展示され、多くの恐竜ファンが貴重な資料を熱心に見学されていました。
また、ゴールデンウィーク期間中には、同大学生物地球学部の学生3名が、柿ビカリア会や地区の方たちと一緒にビカリアミュージアムの運営や特別展の説明を行うなど、地域と大学生の交流事業もあわせて行われました。

問い合わせ先:生涯学習課
【電話】0868-36-3034