広報四国中央(愛媛県四国中央市)

2021年6月号 No.206

市民の皆さまからの市政への信頼回復、産業基盤の整備、子どもの健やかな成長のための施策展開、これらを柱として精一杯頑張ります

4月18日(日)に行われた四国中央市長選挙で、現職の篠原実市長が3回目の当選を果たしました。
四国中央市発展のために取り組むさまざまな施策の一部をご紹介します。

◆安心安全な生活の実現
●新型コロナウイルス感染症対策事業
…ワクチン接種体制の整備、しこちゅ~応援プロジェクト
●防災・減災対策の強化
…誰もが安心して過ごせる避難所づくりなど
●中核病院の整備
●高齢者が地域で安心して生活できるまちづくりの推進
●市営住宅の更新事業
…浸水対策など
●JR駅舎等バリアフリー化事業
●新法皇トンネル整備事業の事業化

◆活力ある産業活動の創出
●日本一を誇る紙産業の持続的な発展
●しこちゅ~ブランドの拡充
…伊予美人、やまじ丸、赤石五葉松、ひうち媛いりこ、うま茶、水引など

◆豊かな暮らしの実現
●市民生活に密着した市道・農道の整備推進
●デジタル化推進の基盤となる光回線の整備
●産業の成長に向けたインフラの整備
…国道11号バイパスの早期延伸、重要港湾三島川之江港の整備、城山下臨海土地造成事業

◆こどもたちの健やかな成長の実現
●放課後児童クラブ等の充実
●コミュニティースクールの推進
●学校教育の充実
…特別支援教育の充実(特別支援学校みしま分校)
GIGAスクール構想を活用した教育環境の充実

◆協働社会の実現
●少子高齢化社会における地域コミュニティの活性化
…地域コミュニティ活性化事業の市内全地区への拡大
●ボランティア市民活動の推進
…次世代を担うボランティアリーダーの育成

◆親しまれる市役所
●わかりやすい手続きに向けたオンライン化の推進・電子決済の導入
●SNSを活用したタイムリーな情報発信

◆地域の絆の深まりと文化振興の実現
●公民館・集会所を中心とした地域交流の推進
●地の利を活かしたスポーツや文化の交流と振興
●書道パフォーマンス甲子園の事業拡大

◆誰もが活躍できる社会の実現
●不妊治療の支援
●男性の育児休暇取得の推進
●離職者の復職支援
●障がい者福祉施策の推進

◆人口減少対策
●地元企業と連携したUターン就職の推進
●起業や新規事業の創業支援