広報とべ(愛媛県砥部町)

令和3年6月号

■竹とんぼ
プロペラ形に削った羽の中心に小さな穴を開け、心棒を差します。心棒を両手のひらでこすり合わせて回し、飛ばして遊ぶおもちゃです。名前のとおり竹製のおもちゃですが、プラスチック製のものもあります。
中国では4世紀の古い文献に記述があり、日本でも奈良時代(8世紀)後半の奈良の遺跡からよく似た木製品が出てきています。古くからある、伝統的なおもちゃです。
写真1・2(本紙P14掲載)の竹とんぼは羽部分が飛ばないものですが、羽に二つの穴を開けて二股にした心棒を差し込み、羽だけを飛ばすタイプのものもあります。
問合せ先
社会教育課文化スポーツ係
電話
089-962-5952