広報土佐(高知県土佐市)

令和3年9月号

■詐欺に注意
現在、高知県内において、
・役所を騙る者から「(医療費、介護保険料などの)還付金があります」という内容の電話や
・「ご利用料金の未払いがあります」という内容の電話やメッセージが届く案件が多発しています。
そういった内容に関しては、安易に信用することなく、まず『詐欺ではないか』と疑ってください。
もしそのような状況になった場合は、1人で迷わず警察に相談してください。

■警察への相談は♯9110
例年、高知県警察には県民の皆さんから多くの相談が寄せられており、昨年も16,845件の相談が寄せられました。そのなかでも、金銭貸借問題や近隣トラブルなどの生活相談が最も多く、次いで特殊詐欺や事件化の相談などの刑事問題、迷惑行為に関する相談が増えています。
このほか、DV・ストーカー・児童虐待、あおり運転に関する相談なども多く寄せられました。
高知県警察では、毎年9月11日を「警察相談の日」と定め、様々なご相談やご要望を受け付ける「警察総合相談窓口」を、広く県民の皆さんに知っていただくための活動を推進しています。
不急の相談が緊急通報用電話である「110番」に寄せられると、事件、事故などに対する警察対応に遅れが生じるとともに、人の生命・身体などの保護に支障が生じる恐れがあります。
警察への不急の相談は、警察総合相談電話【電話】♯9110または【電話】088-823-9110または土佐警察署【電話】088-852-0110に相談してください。