広報八女(福岡県八女市)

2021年6月1日号

■八女茶のおいしさ・素晴らしさを世界へ
株式会社お茶村海外部 Pさん

3年前、フランスから日本へ移住し、室岡にある「お茶村」で働くPさん。お茶について学びながら、八女茶のおいしさを世界に発信しています。

「フランス南部のボルドーという場所で育ちました。子どもの頃から好奇心旺盛で、未知の物事を調べることが大好きでした。異国文化に惹かれ、フランス以外の事も学ぶために外国語を勉強しました。インターナショナルビジネスを学ぶためパリの大学へ進学し、日本を含む3か国の留学を経験。いろいろな企業や人と出会うなかで、日本の友人からもらった『抹茶まんじゅう』の味に衝撃を受け、頭から離れなくなりました。それが、日本茶に興味を持ったきっかけです。八女出身の妻の影響で、八女茶についてもっと勉強したいと思い、お茶村で働くに至ります。
茶畑の栽培や製造などを学び、現在、海外の営業を担当しています。海外企業のニーズに合ったお茶を提案し、販売することが主な仕事です。現在24か国と取り引きしています。国ごとにさまざまな文化があり、緑茶の消費習慣や輸出基準なども異なるため、柔軟に対応しています。お茶の世界は奥深く、日々魅力を発見できることがやりがいです。私自身が夢中になったように、甘みやうまみが特徴の八女茶を多くの人に好きになってもらえたら嬉しいです。
八女茶は国境を越えて高く評価されており、海外での需要が高まっていると感じます。これからも異文化間の橋渡しにチャレンジしながら、世界中に八女茶の魅力を発信していきます」

「仕事終わりの一服は格別においしく、一日の疲れも吹き飛びます。お茶村ではお茶だけでなく、お茶を使ったスイーツなども人気です」

ウェブサイトは、本紙またはPDF版に掲載のQRコードよりご覧ください
問合せ先
株式会社お茶村
電話
0943-24-0001