広報おおき(福岡県大木町)

2021年6月号No.483

■ゴールデンウィークに、大事にしていた時計が壊れました。修理に出したので、時計を着けない日々が始まりましたが、慣れないからなのか、無性に不安な気持ちになってしまいます。それだけ時間を意識しすぎた生活をしているということなのかと少し反省しました。6月10日は時の記念日。時を見えるようにしてくれる時計のありがたみを感じながら、「ゆったり」を意識してすごしたいと思います。(藤木)

■5月11日、大溝小学校の「人権の花運動」を取材してきました。子供達が小さな手でひまわりの種をつまみ、慎重に土に埋める姿が可愛らしかったです。この模様は次号でお伝えしますよ。種まきといえば去年5月のこと。ハーブは育てやすそう、というイメージでバジルの種まきに挑戦。芽が出るまでは順調だったのですが、突然アブラムシが大量発生。牛乳を薄めて撒いてみたり、地道に取り除いてみたりと試行錯誤。ようやく育った葉を摘み取ったときは感激もひとしおでした。大溝小の皆さんが植えたひまわりもすくすくと大きく育ちますように!(石川)