広報伊万里(佐賀県伊万里市)

令和3年6月号

■ぶっくん 6月の巡回日

※このほか、保育園や小学校、企業を巡回しています。各巡回場所での滞在時間は、15分~30分です。

■「図書館☆まつり」を中止します
平成7年7月7日の開館から、市民図書館は26周年を迎えます。
毎年『としょかん☆(ほし)まつり』を開催し、図書館の誕生日を市民の皆さんと一緒にお祝いしてきましたが、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に伴い、昨年に引き続き中止します。
ただし、規模や方法を縮小して祝うことができないか、有志で検討していますので、計画がまとまり次第、図書館のホームページなどでお知らせします。

■6月の休館日
・7日・14日・21日・28日
・24日(館内整理休館)

■新刊案内
〇『80歳、歩いて日本縦断』
石川文洋/著
新日本出版社
戦場カメラマンとして命がけで世界を巡った著者の夢は、歩いて日本の風景を見ることでした。心筋梗塞で身体障害者手帳を受け手術を経ても、80歳で3500kmの日本縦断を実行。宗谷岬から那覇市までの11か月に渡る記録です。カメラマンとして思う存分撮影しながら、東北の被災者との交流や旧友との再会など、人とのふれあいを通し、平和な日本を満喫する様子が記されています。

〇『くもとり山のイノシシびょういん~7つのおはなし~』
かこさとし/文・絵
なかじまかめい/絵
福音館書店
山のふもとにある小さな病院の院長をしている、モジャモジャ髪の毛のこわい顔をしたイノシシ先生のもとへ、山のみんながやってきました。うさぎの看護師さんと入ってきたのは、マスクをつけたカマキリさん。鼻をクチュクチュ、くしゃみや鼻水が出ています。ちょうの粉でも花粉のせいでもなく、先生は考え込みました。するとカマキリさんは、ヤギばあさんに白い花が咲いている所で追いかけられた話をしました。

問合せ先
市民図書館
電話
0955-23-4646