広報有田(佐賀県有田町)

2021年6月号

■観光ガイドになって有田の魅力を伝えませんか(有田観光協会)
有田町は、「日本遺産」や「日本の20世紀遺産」にも選定され、文化的・歴史的価値の評価が全国的に見ても高まっています。有田観光まちなかガイドでは、内山地区の重要伝統的建造物群保存地区や有田焼の歴史・文化を中心に、お客さまのご要望に応じた案内を行っています。また、今年2月には、コロナ禍で注目されているオンラインガイドツアーも初めて開催しました。夏に研修講座を開講するほか、月に1回、ガイド定例会と勉強会も行っていますので、興味のある方はお問い合わせください。
応募条件:18歳以上の男女、ガイドになる為の研修講座を受講できる方、体力に自信のある方
※経験の有無は問いません。
研修講座:7月~9月予定平日の午前中を中心に全10回程度(1回3時間)
※欠席の場合は、資料などを渡すなどしてフォローします。
受講料:3000円
申込期間:6月30日(水)まで

詳しくは有田観光協会
【電話】0955-43-2121

■広報有田5月号の掲載内容の訂正について(有田消防署)
▽消防設備士試験試験案内
日時:7月11日(日)試験開始13時~(集合12時30分)
場所:佐賀大学本庄キャンパス(佐賀市本庄町1番地)

詳しくは(一財)消防試験研究センター佐賀県支部のホームページを確認してください。

■日独交流160周年記念スペシャルコンサート(焱の博記念堂)
「ベートーヴェンの手紙~演奏と語りによるスペシャルコンサート~」を開催します。
日時:6月16日(水)開場18時、開演19時
場所:焱の博記念堂文化ホール
出演者:
・ヴァイオリン 佐藤俊介
・ピアノ 川口成彦
・チェロ 横坂源
・オーボエ 古部賢一
・バンドネオン 三浦一馬
・語り 柳家三三
入場料:一般4500円、高校生以下2000円(チケット購入場所はお問い合わせください)
※どちらも当日500円増

詳しくは焱の博記念堂
【電話】0955-46-5010

■計量器の定期検査を実施します(商工観光課)
事業所で「取引または証明」を目的に使われている計量器や、官公庁・学校・保育所・病院などの体重計は、2年ごとに定期検査を受けることが義務付けられています。

▽集合検査
1日目:
・日時 6月28日(月)10時30分~15時30分
・場所 役場本庁舎駐車場(立部)
2日目:
・日時 6月29日(火)10時30分~15時30分
・場所 大有田焼会館駐車場(本町)
※はかりの最大重量が250kg以上の計量器などの所在場所検査は、6月30日~8月2日の間で行います。
※追加の集合検査は予定していませんので、必ず期間中に受検してください。なお、はかりの所有者が検査に来ることができない場合は、代理の方が持ち込むこともできます。

詳しくは商工観光課
【電話】0955-46-2500

■窯業人材育成事業研修生募集(10月期)(佐賀県窯業技術センター)
佐賀県窯業技術センターは、将来の陶磁器業界を担う人材を育成することを目的に、研修生を募集します。未経験者は基礎コースでご応募ください。
研修内容:
・基礎コース 陶磁器製造工程全般の基礎を習得する
・製造技術コース 高度な陶磁器製造技術を習得する
・ろくろコース 主に伝統的な手ろくろ成形技法を習得する
・絵付けコース 伝統絵付を主とした装飾技法を習得する
研修期間:令和3年10月~令和4年3月(6カ月間)
募集人数:4コース合計20人
応募要件:肥前陶磁器業界への就業を希望する方
募集期間:6月14日(月)~7月13日(火)
面接日:7月30日(金)
※応募方法などの詳細についてはお問い合わせください。

詳しくは佐賀県窯業技術センター窯業人材課
【電話】0955-42-3144

■6/1~6/7九州一斉住宅用火災警報器普及啓発キャンペーン(有田消防署)
住宅用火災警報器(以下、住警器)は、就寝中の逃げ遅れによる死者をなくすために、全ての住宅に設置を義務づけられています。この機会に各家庭の住警器の設置、点検をお願いします。
設置場所:全ての寝室と寝室がある階の階段上部に設置してください。
※台所などの火気使用場所に設置義務はありませんが、安心・安全のために設置をお勧めしています。
点検:
・ひもを引くかボタンを長押しすることで、正常に作動するか音声などで知らせてくれます。
・ほとんどの住警器は電池式で交換時期は10年。定期的に点検を行いましょう。
※正常な動作をしない場合は、本体を交換してください。
詳しくは伊万里・有田消防本部ホームページをご覧ください。

問い合わせ先:有田消防署消防3課
【電話】0955-42-2671