つたえる県ながさき(長崎県)

第62号(令和3年6月号)

新型コロナウイルスの影響により、延期・中止・内容変更になる場合があります。
事前にウェブサイトやお電話でご確認ください。

◎健康づくりにつながる情報に《★》を表示しています
(本紙では「健康長寿日本一長崎県民運動ロゴマーク」)

■V・ファーレン長崎 ホームゲーム 《★》
みんなでV・ファーレン長崎を応援しましょう!



場所:トランスコスモススタジアム長崎(諫早市宇都町)
※変更となる可能性がありますので、事前にウェブサイトをご覧ください
※できるだけ公共交通機関をご利用ください

問合せ:(株)V・ファーレン長崎
【電話】0957-43-2095
(「V・ファーレン長崎」で検索)

■薬物乱用は「ダメ。ゼッタイ。」
6月26日は「国際麻薬乱用撲滅デー」です。
薬物乱用防止について、広く皆さんに知っていただくため、6月20日から7月19日まで「ダメ。ゼッタイ。」をテーマに、県内各地で啓発活動や募金への呼びかけなどを行います。
薬物乱用のない社会をつくりましょう。

問合せ:県の薬務行政室
【電話】095-895-2469
(「長崎県薬務行政室」で検索)

■被爆二世健康記録簿を配布しています
被爆二世健康診断の結果などを記録し、自身の健康管理に役立てることを目的として、「被爆二世健康記録簿」を6月から配布します。
対象:被爆二世健康診断受診票をお持ちの方で配布を希望する方
配布場所:県庁またはお住まいの市町および県立保健所
※長崎市にお住まいの方は長崎市役所援護課へお問い合わせください
【電話】095-829-1149

問合せ:県の原爆被爆者援護課
【電話】095-895-2475
(「長崎県 被爆二世健康診断」で検索)

■マダニにご注意ください
マダニは、かまれてかゆくなるイエダニやアレルギーの原因となるダニとは違う種類です。山林ややぶなどに多く生息し、春から秋に活動が活発化し、日本紅斑熱やSFTS(重症熱性血小板減少症候群)の病原体を媒介します。感染すると発熱、発疹、下痢、吐き気などの症状が現れ、重症化することもあり注意が必要です。
かまれたら、速やかに皮膚科などの医療機関を受診しましょう。

◯マダニにかまれないために
特に山林など屋外で活動する際は
(1)長袖、長ズボン、足を完全に覆う靴などを着用して皮膚を露出させない
(2)活動後は身体や服をはたく

問合せ:県の医療政策課
【電話】095-895-2466
(「長崎県 ダニ媒介感染症」で検索)

■交通事故相談 《相談無料》
損害賠償や示談の進め方など、交通事故でお困りの方からの相談を受け付けています。
相談窓口:交通事故相談所(県庁内)
【電話】095-824-1111
【内線】3776 または3777
相談時間:平日9時~16時
県内各地での巡回相談(予約制)も毎月開催しています。



(「長崎県交通事故相談所」で検索)

■食中毒を防ぎましょう!
気温や湿度が高くなるこれからの季節は、細菌による食中毒が発生しやすい時期です。
以下のポイントに注意して、食中毒を防ぎましょう。

◯食中毒予防の三原則
(1)菌を付けない
手洗いをしっかり行い、清潔な器具で調理しましょう
(2)菌を増やさない
冷蔵庫などで温度管理を行いましょう
(3)菌をやっつける
十分に加熱して食べましょう

問合せ:県の生活衛生課
【電話】095-895-2364
(「長崎県 食品衛生」で検索)