広報たまな(熊本県玉名市)

令和3年6月号

■マイナンバーカード交付の休日窓口開設
仕事や学校などで忙しく、平日にマイナンバーカードを受け取ることができない人のために、休日窓口を開設します。
開設日時:
・6月27日(日)午前9時~正午
※混み具合によりお待たせすることが予想されます。時間に余裕を持ってお越しください。

開設場所:
・玉名市役所本庁
・各支所市民生活課
※交付通知書に記載された交付場所で受け取り可。

取り扱い業務:
・マイナンバーカードの交付(受け取り)
※当日は、カード交付以外の業務は受け付けしていませんので、あらかじめご了承ください。

対象者:個人番号カード交付・電子証明書発行通知書兼照会書(はがき)が自宅に届いた人が対象です。

問合せ:市民課
【電話】0968-75-1116

■使用済み農薬容器(産業廃棄物)を回収します
日時:7月7日(水)午前9時~午後4時
場所:市内各JAたまな供給センターとJA大浜本所
対象:
・プラボトル
・水和剤(すいわざい)
・粉粒剤(ふんりゅうざい)の袋
・農薬ビン類
・農薬缶類(ミカノールなど)
・ペール缶(ハーベストオイルなど)
回収方法:JA指定の回収袋に、ふたを外し下向きに15本程度入れ(1)住所(2)氏名(3)電話番号を記入して出してください。
回収袋:各回収場所で、1枚110円で販売しています。

※プラボトルの洗浄、紙袋の残量を確認し、プラボトルと紙袋は分別してください。

※残液がある容器は回収できません。必ず洗浄し、ふたを外して出してください。

問合せ:
・JAたまな本所
【電話】0968-72-5500
・JA大浜
【電話】0968-76-2126

■トマト黄化葉巻病対策
玉名管内では、トマト黄化葉巻病が発生しており、この病気が多発するとトマトの栽培に甚大な被害を与える可能性があります。
□トマト類を栽培する農家の皆さまへ
トマト黄化葉巻病の撲滅を図るため、およそ1カ月のトマトを栽培しない期間を設けます。栽培終了後は、7月19日までに株のすき込みとハウスの蒸し込み(密閉)を実施します。定植は、天井被覆フィルム、防虫ネットを設置して8月10日以降に実施します。

□一般の家庭菜園でトマトを栽培している人へ
家庭菜園でも、トマト黄化葉巻病の発病株を放置しておくと、他のトマトに次々に伝染していきます。発病株を見つけたら直ちに抜き取り、土中に埋めるか肥料袋などに入れ、密閉して処分してください。

□黄化葉巻病の特徴
・先端部の新葉が黄色に変色
・葉が巻くように萎縮して生長が止まってしまう。

□トマト以外の作物
ナス、アスパラガス、オクラなど、他の作物もコナジラミ類の防除にご協力をお願いします。

問合せ:玉名地域緊急病害虫防除対策会議事務局
【電話】0968-74-2193

■農業者年金受給者へ「現況届」の提出を
農業者年金受給者は、農業者年金基金から送付される現況届を提出してください。期限内に提出されない場合、提出されるまでの間、年金支払いが差し止められますのでご注意ください。
経営移譲年金・特例付加年金の受給者は、現況届に自己チェック欄が追加されていますので、必ずご記入の上、提出をお願いします。
提出期限:6月30日(水)まで
提出先:農業委員会事務局または各支所

問合せ:農業委員会事務局
【電話】0968-75-1127

■無人航空機による農薬散布
無人ヘリコプターやマルチローター(ドローン)などの無人航空機による農薬散布などを行う場合は、国土交通大臣の許可・承認と県への散布計画の提出が必要です。散布する際は基本規則を守り、周辺住民やミツバチの巣箱などに農薬が飛散しないように注意してください。

問合せ:
・熊本県農業技術課
【電話】096-333-2381
・玉名地域振興局農業普及・振興課
【電話】0968-74-2136

■6月は環境月間です
環境の日(6月5日)は、国連人間環境会議を記念し、その後、環境基本法(平成5年法律第91号)で定められた環境保全について関心と理解を深めてもらう日で、6月を「環境月間」として全国でさまざまな取り組みが行われています。皆さまにおかれましても、ポイ捨てのない、お互いに住みよいまちづくりへのご協力をお願いいたします。

問合せ:環境整備課
【電話】0968-75-1118

■入札結果(2月・3月開札分)
詳細は市ホームページに掲載しています。


問合せ:契約検査課
【電話】0968-75-1125