広報きくち(熊本県菊池市)

令和3年5月号

Message from the mayor

■「子どもたちから教わる心理」江頭 実
◇先日の市長選挙により3期目の重責を担わせていただくこととなりました。コロナ感染症対策をはじめ山積する諸課題に全力で取り組んでまいりますので、引き続きよろしくお願い申し上げます。

◇さて、先日
発刊された「Town Water(まちの水)」という素晴らしい小冊子に心から感動しました。泗水西小学校4年生9人全員が協力し合って、水と私たちの関係について調べてまとめたものです。児童たちはテーマや調べる内容を自分で決め、実際に現地に行って、水源管理・農林業・食品製造販売・浄水場・水門管理など、水に関わりのある人たちの話を聞いて多くのことを学びます。

◇この研究を通じて、私たちの暮らしが水の恵みの上に成り立っていること、その水を守り生かしている地域の人々の知恵と努力のおかげで毎日があることを発見し、感謝と尊敬の念を添えて「水と共に生きる私たち」と結語しています。

◇技術が進歩し便利な生活が当たり前になればなるほど、私たちは自然の恵みに対する謙虚さや感謝を忘れ、さらなる便利さを追求しがちです。特に近年の異常気象を背景に、SDGs(エスディージーズ)という世界的な取り組みが進んでいることも、このままでは地球が持たないとの危機感の表れでもあります。今回子どもたちの目線で教えてくれた「自然資源を大切にし、人が協力し合う」というシンプルな原理は、地方創生の本質であり、私たち大人がいま一度見つめ直すべきことと反省しました。教えているつもりの子どもたちから、往々にして大事なことを教えてもらっているものです。

《これまでの記事はホームページでも見ることができます。》
※市長の部屋から「メッセージ」
【URL】https://www.city.kikuchi.lg.jp/q/list/305.html