広報ぎょくとう(熊本県玉東町)

令和3年6月号

・越智 大史(おち だいし)
奈良県出身

みなさん初めまして!このたび玉東町で地域おこし協力隊として勤務することになりました奈良県出身の越智大史と申します。奈良からなぜ玉東町に?!と思われますよね。協力隊として活動するなら初めての土地でやってみたい!という気持ちがあり、ご縁とタイミングが玉東町とマッチした!という感じです。以前はイベント業界で主にお祭りや展示会の会場の設営撤去をしていました。
玉東町でのお仕事は、地域活性化に繋がる事や、現在町が抱えている課題に幅広く取り組みながら、やりたいことを徐々に絞り、将来的には玉東町で起業ができたらと考えています。
住み始めてまだ1カ月程ですが自然豊かで温かい町の方々に囲まれながら日々過ごしており、とても住みやすい所だなと感じています。そんな玉東町のいい所の情報発信もしつつ移住したいと思える町づくりをしていきたいですね。
一人旅が好きで、沖縄から北海道まで全国どこでも旅行していました。玉東町に来る前までは、石垣島(沖縄)のゲストハウスで住み込みで働いていて、毎日お客さんとお話をしたり、時には海や蛍を見に行ったりなど、人と触れ合う事が好きなので、町で見かけたら遠慮なく声をかけてください。