広報やまと(熊本県山都町)

2020年11月号

■甘酒を飲んで、寒い季節も健康に!
10月19日、通潤酒造(株)より社会福祉協議会へ甘酒1,300本が寄贈されました。
甘酒の瓶は、新型コロナウイルスの疫病退散と健康祈願のお祓いをした小一領神社のおふだがラベルになっており、「これから寒い季節を迎えるので、飲む点滴と言われる甘酒を飲んで健康を保ってほしい。」と山下社長は思いを話されました。今回寄贈された甘酒は社会福祉協議会を通して町内の社会福祉法人等の15施設へ配布されます。

■マスクの寄贈を頂きました!
えびすぱーな矢部店を経営している誠勢同動株式会社の和田隆文取締役社長よりマスク2,000枚を寄贈頂きました。和田社長からは「これから寒い時期を迎えるにあたりコロナウイルスやインフルエンザ、風邪等の予防に役立ててほしい。」と温かいお言葉を頂きました。
これから心配される、町内での新型コロナウイルス感染症の発生や、インフルエンザとの同時流行への備えの一助とさせていただきます。

■第16回職場対抗バレーボール大会
10月5日から7日にかけて中央体育館で第16回職場対抗バレーボール大会を開催しました。今回は教職員チームや農家チームなど色んな職種のチームの参加があり、三栄開発が熱戦を制し優勝を飾りました。
優勝:三栄開発
準優勝:チームまつなが(役場)
三位:Agriculture、まいやん(役場)

■第27回山都町ソフトバレーボール大会
10月19日・20日に中央体育館で第27回山都町ソフトバレーボール大会を開催しました。年々参加チームが少なくなりつつありますが、今回は全8チームの参加があり、まいやん(役場)が熱戦を制し優勝を飾りました。
次年度も開催を予定していますので、たくさんのチームの参加をお待ちしています!
優勝:まいやん(役場)
準優勝:キミハル(役場)
三位:三栄A、みったん(役場)

■宝くじ助成事業で整備しました!
御岳自治振興会は、コミュニティ助成事業の一般コミュニティ助成事業によりイベントテントや物置、座卓、エアコンを整備しました。
本事業は、(一財)自治総合センターが宝くじの社会貢献広報事業として、宝くじの受託事業収入を財源として地域のコミュニティ活動の充実、強化を図ることにより、地域社会の健全な発展と住民福祉の向上に寄与することを目的として実施されています。今回の整備により御岳自治振興会の更なる活動の活性化が期待されます。