広報いちき串木野(鹿児島県いちき串木野市)

令和2年11月20日号(第181号)

自分らしくありのままの私を生きる色とりどりの個性が輝く豊かな社会へ

【性的指向・性自認について】
人に個性があるように、性のあり方も様々です。
多様な性について理解し、偏見や差別をなくしていきましょう。

◆性的指向
人の恋愛対象は多様で、異性愛の人、同性愛の人、両性愛の人など様々です。この性の指向がいずれに向かうかを示す概念を性的指向といいます。

◆性自認
性自認とは、自分の性をどのように認識しているか、どのようなアイデンティティ(自己同一性)を自分の感覚として持っているかを示す概念で「心の性」と言われることもあります。

◆身近なこと
民間の調査結果によると日本では約8%~10%の人がLGBTの人と想定されています。社会における理解が不十分なことで周囲に打ち明けられず、一人で悩んでいる人が身近にいるかもしれません。

◆言葉は暴力になる
差別的な用語を使ったり、「男(女)はこうあるべき」などと価値観を押しつけたり、本人の許可なくセクシュアリティ(個人の性のあり方)を公表すること(アウティング)は人権を侵害する行為です。

○LGBTとは?
L=レズビアン 同性を好きになる女性
G=ゲイ 同性を好きになる男性
B=バイセクシャル 異性を好きになることもあれば同性を好きになることもある人
T=トランスジェンダー 身体の性と心の性が一致しないため「身体の性」に違和感を持つ人

○SOGIとは?
SO=性的指向(セクシュアルオリエンテーション) 好きになる性別
GI=性自認(ジェンダーアイデンティティ) 自身が認識する性別
※SOGIとは、「人の属性」を表す略称でLGBTが「人」そのものを指すのに対して、SOGIはすべての人に関わる性のあり方を捉える概念です。


問合せ先
市民課
電話
0996-33-5612