市報南さつま(鹿児島県南さつま市)

令和3年9月号(vol.190)

■おすすめ新着本
○一般書(文学)
「広告の会社、作りました」
中村航/著 ポプラ社
突然会社の倒産を告げられ、いきなり無職になったデザイナーの健一。安定した転職先を求めたはずが、飛び込んだ職場はコピーライター功明の個人事務所で…。不安を勇気に変える、書き下ろし爽快お仕事エンタメ。

○一般書(実用書)
「栗村修の今日から始めるスポーツ自転車生活」
栗村修/著 エクシア出版
スポーツ自転車の選び方から、基本的なメンテナンス、安全に楽しく乗るためのスキル、街乗りやレースなどの楽しみ方、速くなるための情報まで。スポーツ自転車の世界を、写真やイラストとともにわかりやすく解説する。

○児童書
「命の境界線」
今西乃子/著 浜田一男/写真 合同出版
観光地の奈良公園の鹿と有害獣として駆除される鹿。同じ野生のニホンジカなのに、一方は保護され、もう一方は命を奪われ、命の扱いは同じではない。野生動物の「命」と向き合う現場から、人間と野生動物の共存とは何か考える。

○絵本
「ハミガキクエスト」
山岡ひかる/作 くもん出版
勇者ハミーとドラゴンのフーは、お口のなかの平和を守るため、モンスター退治の旅に出る。勇者になって、シャカシャカハミガキ!ゲームのような感覚でハミガキが楽しくなる絵本。

図書館流通センター資料検索システム「TOOLi」より転載

■その他の新着
○「一般書」
・いつでも君のそばにいる(リト@葉っぱ切り絵/著)
・私の梅仕事(横山タカ子/著)
・旅するために生きている(片渕ゆり/著)
・2040年の未来予測(成毛眞/著)
・火車の残花(神永学/著)
・つまらない住宅地のすべての家(津村記久子/著)
・いつも来る女の人(片岡義男/著)
・スモールワールズ(一穂ミチ/著)

○「児童書」
・食卓からSDGsをかんがえよう!(稲葉茂勝/著 服部幸應/監修 こどもくらぶ/編)
・まるごときゅうり(八田尚子/構成・文 野村まり子/構成・絵 大竹道茂/監修)
・イカル荘へようこそ(にしがきようこ/著)
・とうもろこしぬぐぞう(はらしままみ/作・絵)

■図書館めぐりスタンプラリー、終了しました!
たくさんのご参加ありがとうございました。5館達成をした人の中から抽選で10人に図書カード500円分をプレゼントします。抽選結果は、9月10日(金)までに当選者にご連絡します。

■図書館イベント中止のお知らせ
新型コロナウイルス感染症対策のため、次のイベントを中止します。
・9月末までのおはなし会(毎週・毎月/中央図書館・坊津図書館・金峰図書館)
・バリアフリー上映会(9月20日(月)/中央図書館)
・立体切り絵体験(9月25日(土)/坊津図書館)
ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

○図書館の利用について
館内をご利用の際は、「マスク着用」「手指消毒」「検温」「ソーシャルディスタンスの確保」の徹底をお願いします。また、できるだけ短時間・少人数でのご利用にご協力ください。

■新刊本フェア
今月の「新刊本フェア」は坊津図書館で開催します。
3~5カ月前に全館で購入したものを展示しています。ぜひ、お越しください。他館からも予約ができますので、ご利用ください。

■Facebook どんどん更新中!
イベントのお知らせや様子などを随時掲載しています。
写真や動画も盛りだくさんです!ぜひ、ご覧ください。
「南さつま市立図書館 Facebook」で検索。

■図書館スケジュール


毎月23日は子どもといっしょに読書の日!
市立図書館公式サイトで市内全図書館の図書検索や新着図書案内などをご覧いただけます。
【URL】http://lib.minamisatsuma.ed.jp/