自分のと同じお皿でプリンを食べる、飼い主怪しみドン引きする猫

プッチンプリンだからといって、プッツンされずにすんで何よりです。

以前、目の前でお尻から出てきたブツっぽいものを食べる飼い主を見てドン引きしたもちまる君が、再びドン引きしたとのことで謹んでご報告申し上げます。

我が家でも大活躍中の猫壱の高足皿でカリカリを食べるもちまる君。同じお皿に盛られたBigプッチンプリンのニオイを感じて興味津々で寄ってきました。寸分の迷いもなく自分の食べ物だと思っていたもちまる君が遭遇したのは、プルプルしたプッチンなアレをやおら食べ出す飼い主さん。

彼にとっては予想外の、あまりに予想外の出来事に、その場から立ち去り数歩退いたところで怪訝な表情を浮かべたのでありました。最後はおやつにありつけてご満悦でした。飼い主さんが誤って同じお皿を2つ購入したため、このような事態が発生したとのことですが、お皿の所有権とともに、その中身の所有権をも主張する猫の習性がかいま見えた事例と相成りました。

[猫と同じお皿でプリンを食べてたら猫がこうなったwww/YouTube]

The post 自分のと同じお皿でプリンを食べる、飼い主怪しみドン引きする猫 first appeared on 猫ジャーナル.