譲れない一線というものは、誰しもありますよね。

猫は人間の三歳・四歳くらいの知能があると言われたりしますが、一歳未満の赤子に言語コミュニケーションを試みる黒猫さんの様子を捉えた映像を見つけましたのでご覧ください。

人間の赤子のKallieちゃんが叫び声をあげながら迫っておりますと、声にならない声に対して適切なコールアンドレスポンスで応える黒猫のLuna。まるで、あの人智を越えた赤子の声を理解しているようであります。

迫り来る重戦車に立ち向かうTankmanのように進路を塞ぎ、ついに後足へと赤子が到達しようとしたそのとき、音もなくグイッと後足を伸ばして接近を回避。どうやら黒猫絶対ディフェンスラインはここまでだという訴えが伝わらなかったようであります。

[Baby and Kitty Talk || ViralHog/YouTube]

The post 赤ちゃんの叫びに返事で応える猫、タッチはダメよと脚伸ばし first appeared on 猫ジャーナル.