猫との暮らしにありがちな、理不尽案件であります。

家具やら布やらに爪が引っかかって立ち往生する事例はよく見かけますが、今回は自らのシッポに引っかかったうえに救援者を攻撃するという、珍しい事案をご報告申しあげます。

独りで遊んでいた飼い猫の不穏な様子にカメラを向けた飼い主さん。灯りを付けて確認すると、右の前脚がシッポに引っかかっております。哀れな猫を助けようと近寄りますが、猫は恥ずかしいのか、引っかかった右前脚を隠すように座り込み、「何でもないよ」と平静を装っております。

いやいやそうでもないやろ、と飼い主が手を差し伸べますと、フーシャーと理不尽な威嚇モードに。結局、爪を外してもらって元通りになったんですが、猫のプライドに関わる事態だったようであります。

[Cat paw stuck on tail/YouTube]

The post シッポから爪が取れなくなった猫、飼い主の助けにまさかの逆ギレ first appeared on 猫ジャーナル.