ニューイヤーSに一昨年以来のアデイインザライフやGI馬ダノンプラチナらが出走

ニューイヤーSに一昨年以来のアデイインザライフやGI馬ダノンプラチナらが出走

 14日の中山10R・ニューイヤーS(OP・芝1600m)は10頭と少頭数ながら、2014年の朝日杯FS(GI・芝1600m)を制したダノンプラチナ(牡6、美浦・国枝栄厩舎)や、3つの重賞タイトルを持つシュウジ(牡5、栗東・須貝尚介厩舎が出走の好メンバー。また、アデイインザライフ(牡7、美浦・萩原清厩舎)が石橋脩騎手を鞍上に迎え、2016年9月以来の実戦を迎える。

 アデイインザライフは、2014年の春クラシック戦線でイスラボニータ・ワンアンドオンリーらと競った世代。3歳時から重賞で好走していたが、5歳となった2016年に本格化。3連勝で9月の新潟記念(GIII・芝2000m)を制し、それ以来の出走となる。


関連記事

netkeiba.comの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索