【JRA】オジュウチョウサンは次走勝利なら1600万下条件に 武豊騎手とのコンビで1000万下特別に出走予定

【JRA】オジュウチョウサンは次走勝利なら1600万下条件に 武豊騎手とのコンビで1000万下特別に出走予定

 前走の開成山特別(500万円以下)で平地初勝利を果たした障害王者オジュウチョウサン(牡7、美浦・和田正一郎厩舎)は、引き続き武豊騎手とのコンビで、9月22日に行われる九十九里特別(1000万円以下)へ向かう。

 オジュウチョウサンは開成山特別の勝利により現在「平地の収得賞金は500万円」で、クラスとしては「500万円以下」に該当。「1000万円以下」クラスの九十九里特別への出走にあたっては格上挑戦となるので、同レースのフルゲート(12頭)以上の「1000万円以下」クラスの馬からの出馬投票があった場合、オジュウチョウサンは真っ先に除外対象となる。これは、当時平地では「未勝利」クラスの同馬が「500万円以下」の開成山特別に登録した際、「500万円以下」の馬だけで出馬投票がフルゲートを超えれば除外対象となっていたことと同様。なお、2009年以降、九十九里特別の出走頭数は一度も12頭に達していない。

 また、1000万下のレースを勝つことで得られる収得賞金は600万円。オジュウチョウサンが九十九里特別を勝てば500万円+600万円で収得賞金は1100万円となり、「1600万円以下(準オープン)」のクラスとなる。


関連記事

netkeiba.comの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索