【JRA新馬戦】フランケル産駒ミリオンドリームズなどがデビュー/POG

 11日(土)・12日(日)に行われる新馬戦の出走馬が、9日確定した。

 今週は新潟、小倉、札幌で計7鞍の新馬戦が組まれている。主な出走馬は以下の通り。

※左から、馬名(性別、騎手・調教師、父馬)

◆8/11(土)

・新潟5R(芝1800m・15頭)
ホウオウサーベル(牡、M.デムーロ・奥村武、ハーツクライ)…半姉のビッシュは2016年のオークス3着馬で同年の紫苑Sを制している。調教の動きも上々で、初戦から期待が掛かる。

・小倉5R(ダ1000m・12頭)
スマートレグルス(牝、鮫島克駿・浅見秀一、ロードカナロア)…順調に乗り込まれ、稽古では時計・動き共にマズマズ。

・札幌5R(牝・芝1500m・12頭)
ミスジャスミン(牝、四位洋文・昆貢、オルフェーヴル)…調教では目立った動きを見せており、態勢は万全。

◆8/12(日)

・新潟5R(芝1600m・17頭)
ノーブルスコア(牝、福永祐一・藤原英昭、ディープインパクト)…母ファイナルスコアはイタリアでGIを制覇。順調に乗り込まれてきており、初戦から期待が掛かる。

・新潟6R(ダ1800m・15頭)
コットンスノー(セ、田辺裕信・林徹、ダンカーク)…順調に調整され、調教の動きもマズマズ。既にセン馬だが、初戦から期待できそう。

・小倉5R(芝1200m・10頭)
タムロドリーム(牝、幸英明・西園正都、ジャスタウェイ)…おじに通算7勝、アンタレスS勝ちのあるモルトベーネがいる。調教でも良い動き。

・札幌5R(芝1800m・10頭)
ミリオンドリームズ(牝、C.ルメール・藤沢和雄、フランケル)…調教で力強い動きを見せており、初戦から期待できそう。


関連記事

netkeiba.comの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索