【札幌記念想定】ネオリアリズム、マカヒキ、モズカッチャンなど重賞馬10頭が北の地で熱戦

【札幌記念想定】ネオリアリズム、マカヒキ、モズカッチャンなど重賞馬10頭が北の地で熱戦

 19日に行われる札幌記念(3歳上・GII・札幌芝2000m)は、昨年のクイーンエリザベス2世Cを制したネオリアリズム、一昨年の日本ダービーを制したマカヒキ、昨年のエリザベス女王杯を制したモズカッチャンと3頭のGI馬を筆頭に、10頭の重賞勝ち馬が出走を予定している。

 現時点での想定馬と想定騎手は以下のとおり。

アイトーン 国分恭介
アストラエンブレム 藤岡康太
クロコスミア 岩田康誠
ゴーフォザサミット 蛯名正義
サウンズオブアース 藤岡佑介
サクラアンプルール 田辺裕信
サングレーザー 福永祐一
スズカデヴィアス 三浦皇成
スティッフェリオ 丸山元気
ナイトオブナイツ 池添謙一
ネオリアリズム J.モレイラ
マイスタイル 田中勝春
マカヒキ C.ルメール
マルターズアポジー 柴田善臣
ミッキースワロー 横山典弘
モズカッチャン M.デムーロ

※各馬とも出走予定の段階で、変更の可能性がございます。


関連記事

netkeiba.comの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索