【高知・黒船賞】重賞ウィナー多数の一戦 昨年は単勝オッズ234.3倍のエイシンヴァラーが大金星/地方競馬見どころ

【高知・黒船賞】重賞ウィナー多数の一戦 昨年は単勝オッズ234.3倍のエイシンヴァラーが大金星/地方競馬見どころ

 本日21日に高知競馬場で行われる黒船賞(4歳上・ダ1400m・1着賞金2100万円)に中央馬5頭を含む11頭が出走する(ストーミーワンダーが出走取消)。昨年は単勝オッズ234.3倍のエイシンヴァラーが波乱を演出した一戦。

 昨年のかきつばた記念、さきたま杯を連勝したサクセスエナジー(牡5、栗東・北出成人厩舎)は、このメンバーなら実績上位。3馬身半差で快勝した前々走のすばるSでは、逃げながらもメンバー中上がり3F・3位タイを記録し、死角のない走りを見せた。鞍上は引き続き松山弘平騎手。

 キングズガード(牡8、栗東・寺島良厩舎)は2017年、2018年の黒船賞2着馬で、過去2年とも後方から堅実な末脚で追い込んできている。黒船賞はリピーターが多いレースでもあり、3年連続の挑戦で久々の重賞制覇なるか。

 エイシンバランサー(牡7、兵庫・新子雅司厩舎)は、昨年兵庫に転厩してからの7戦で、勝ち星の3勝をすべて1400m戦で挙げている。昨年のサマーチャンピオンでは、上がり3F最速で中央馬を下す強い競馬を見せ、転厩してからすべてコンビを組んできた下原理騎手と重賞4勝目を狙う。

 前走の大和Sを快勝したヤマニンアンプリメ(牝5、栗東・長谷川浩大厩舎)は、昨年のマリーンCで後のJBCレディスクラシック覇者のアンジュデジールと0.2秒差の3着に入っている。今年2勝を挙げたのはいずれも1200m戦でのものだが、過去1400m以上でも好走しており距離延長も問題ないだろう。

 他にも昨年の北海道スプリントカップを制したテーオーヘリオス(牡7、栗東・梅田智之厩舎)や転厩してから12戦8勝のキクノステラ(牡7、兵庫・田中範雄厩舎)、地元高知勢からは重賞連勝中のサクラレグナム(牡10、高知・田中守厩舎)なども出走する。

 12:00時点でのオッズは以下の通り。発走は17:00。現時点で天候は雨、馬場は不良となっている。

※人気順 馬名 騎手 オッズ
1 サクセスエナジー 松山弘平 2.0
2 ヤマニンアンプリメ 鮫島良太 5.1
3 キングズガード 藤岡佑介 5.3
4 サイタスリーレッド 池添謙一 5.4
5 テーオーヘリオス 浜中俊 16.8
6 クレセントシティー 瀧川寿希也 26.1
7 サクラレグナム 赤岡修次 28.6
8 エイシンバランサー 下原理 34.1
9 キクノステラ 岡部誠 94.8
10 ミサイルマン 倉兼育康 107.9
11 グレナディアーズ 永森大智 119.3


関連記事

netkeiba.comの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索