【マイラーズC】本来はコース形態からも有利不利が少ない/データ分析(枠順・馬番編)

【マイラーズC】本来はコース形態からも有利不利が少ない/データ分析(枠順・馬番編)

 21日に京都競馬場で行われるマイラーズC(4歳上・GII・芝1600m)について枠順・馬番別に検証していく。なお、京都芝1600m外回りで開催されるようになった2012年以降を集計対象とする。

 馬番別では、最多となる5回の馬券絡みが4番。次点が2回で5番、6番、12番、17番と続く。連対率や複勝率ベースで考えた場合、内枠または外枠に好走馬が集中しており、真ん中付近の馬番は少し割引が必要かもしれない。

 ただし、今年は10頭しか出走がなく、過去7年で最低出走頭数となる11頭立てで行われた17年マイラーズCをも下回る。なお、2016年以降はフルゲートで行われておらず、出走頭数は減少傾向にあるようだ。

 参考までに枠順による成績を比較すると下記の通り。

1枠 0-1-0-10 複勝率9.1% 複勝回収率28%
2枠 2-2-0-8 複勝率33.3% 複勝回収率97%
3枠 0-1-3-9 複勝率30.8% 複勝回収率106%
4枠 1-1-1-10 複勝率23.1% 複勝回収率33%
5枠 0-0-0-13 複勝率0.0% 複勝回収率0%
6枠 0-1-3-10 複勝率28.6% 複勝回収率60%
7枠 1-1-0-15 複勝率11.8% 複勝回収率66%
8枠 3-0-0-14 複勝率17.6% 複勝回収率44%

 そして、1〜3番人気の上位人気馬に限定した枠順別成績が下記になる。

1枠 0-0-0-2 複勝率0.0% 複勝回収率0%
2枠 2-0-0-0 複勝率100.0% 複勝回収率280%
3枠 0-1-1-1 複勝率66.7% 複勝回収率80%
4枠 0-1-1-1 複勝率66.7% 複勝回収率90%
5枠 0-0-0-4 複勝率0.0% 複勝回収率0%
6枠 0-1-2-0 複勝率100.0% 複勝回収率160%
7枠 0-0-0-2 複勝率0.0% 複勝回収率0%
8枠 2-0-0-0 複勝率100.0% 複勝回収率205%

 1枠と5枠は上位人気馬を以てしても不振傾向で、特に5枠は案外な結果が続いている。出走頭数にバラつきが生まれやすい重賞であることを踏まえても、データとしてはオカルトに近いものがあるが、あくまでも情報として頭の片隅には入れておきたい。


関連記事

netkeiba.comの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索