【あずさ賞】カリボール、最後方からの直線一気V/JRAレース結果

 20日、京都競馬場で行われたあずさ賞(3歳・500万・芝1800m)は、7頭立ての最後方に構えた藤井勘一郎騎手騎乗の3番人気カリボール(牡3、栗東・須貝尚介厩舎)が、直線で外から全馬を交わし去り、2着の6番人気ダンツキャッスル(牡3、栗東・谷潔厩舎)に1.1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分47秒3(良)。

 さらにクビ差の3着に2番人気ドラウプニル(牡3、栗東・斉藤崇史厩舎)が入った。なお、1番人気ジャストアジゴロ(牡3、栗東・安田翔伍厩舎)は5着に終わった。

 勝ったカリボールは、父ジャスタウェイ、母レイズアンドコール、その父サクラバクシンオーという血統。前走の未勝利戦に続く2連勝を飾った。


関連記事

netkeiba.comの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索