【JRA】タイセイドリームが引退 2016年・2018年新潟ジャンプS覇者

【JRA】タイセイドリームが引退 2016年・2018年新潟ジャンプS覇者

 2016年・2018年の新潟ジャンプS(JGIII)を制したタイセイドリーム(牡9、栗東・矢作芳人厩舎)は、本日20日付でJRAの登録を抹消された。今後は乗馬となる予定。

 タイセイドリームは父ディープインパクト、母モアザンベスト、その父Giant's Causewayという血統。

 平地競走で4勝をあげたのち、2016年の6月から障害入り。新潟ジャンプS2勝のほか、昨年の中山大障害(JGI)でニホンピロバロンのハナ差2着など活躍した。13日の中山グランドジャンプ(JGI・5着)がラストランとなった。

 通算成績は60戦9勝(うち障害15戦5勝)。獲得賞金は2億9675万7000円。


関連記事

netkeiba.comの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索