【オールカマー】ミッキースワロー「菊沢隆徳厩舎×菊沢一樹騎手」は直近1年、4番人気以下で6勝/データ分析(ゴールデンコンビ編)

【オールカマー】ミッキースワロー「菊沢隆徳厩舎×菊沢一樹騎手」は直近1年、4番人気以下で6勝/データ分析(ゴールデンコンビ編)

 netkeibaデータベースのリニューアルにより加わった「データ分析」から興味深い数値を紹介します。「データ分析」では騎手と調教師の相性も一目瞭然。「直近1年」「直近5年」「通算」のコンビ実績を調べることができます。「データ分析」から浮かび上がったオールカマーの「ゴールデンコンビ」はこちら。

【菊沢隆徳厩舎×菊沢一樹騎手(ミッキースワロー)】

 このオールカマーには、騎乗回数は多いものの回収率が今ひとつであったり、コンビ実績が特定の馬に偏っていたりするなど、誰もが納得するような数字を残している「ゴールデンコンビ」が見つけられなかった。

 そこで注目したのが菊沢隆徳調教師と菊沢一樹騎手のコンビ。ご存知の通り、菊沢一樹騎手の父は菊沢隆徳調教師で、父の厩舎に所属している。

 NHKマイルCのアエロリット、セントライト記念のミッキースワローなど、菊沢隆徳厩舎の勝負騎手が横山典弘騎手であることはファンにもよく知られている。一方で、菊沢一樹騎手に対しては、騎乗数も多い分、「勝負がかり」という印象は薄いかもしれない。しかし、直近5年の成績は25-18-14-239で単勝回収率121.2%、複勝回収率81.5%。296回の騎乗機会での複勝回収率80%超えは健闘といっていいのではないだろうか。直近1年で挙げた12勝のうち、1番人気に推されていたのは1回だけ。4番人気以下で6勝している。

 七夕賞で復活の狼煙を挙げたミッキースワローだが、ここは相手が揃った印象。思いの外、マークが薄くなるようならば、「地味に好成績」のこのコンビの、再度の激走に期待したい。


関連記事

netkeiba.comの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索