■ミッキースワローに騎乗予定の戸崎圭太騎手

――初コンビになりますが、この馬についての印象はありますか?
戸崎 これまで一緒のレースに乗っていますし、重賞も強い勝ち方をしているという感じで、やはり良い馬だと思います。

――調教には既に乗っているのですか?
戸崎 はい、先週1週前の追い切りに騎乗しました。

――どのような印象でしたか?
戸崎 レースの印象よりも乗りやすい感じで、フットワークも良く、無駄のない走りで良い馬だと感じました。

――最近では2000mよりも長めの距離を走っていますが、距離の適性についてはどうでしょうか?
戸崎 長くても全然大丈夫だなという感じですし、折り合いも大丈夫だと思います。

――2年前のジャパンCで5着という成績からもどうにかして一角を崩したいと?
戸崎 そうですね、素晴らしいメンバーが揃っていますが、良いレースをしたいなと思っています。

――戸崎騎手にとっては8回目のジャパンCになりますが、ジャパンCはどのようなレースですか?
戸崎 非常に大きなレースで世界からも注目されると思っていますし、是非勝ってみたいレースですね。

――今年は3冠馬対決ということで盛り上がっていますが、ライバルたちについてはどんな思いでしょうか?
戸崎 牡馬、牝馬と3冠馬が出て素晴らしい年になり、そこにアーモンドアイという歴史に残る馬が出走するということで盛り上がっていますけど、本当に歴史に残る一戦になるのではないかなと思っています。

――騎乗が決まった時から胸に秘めた作戦はありますか?
戸崎 作戦はこれから考えようと思っています。GIというのもありますけど、盛り上がる良いメンバーが揃ったレースに騎乗できるのは嬉しいことですし、幸せだなと思いますね。

――一発を狙って良いレースを見せてください。
戸崎 はい、頑張ってきます。

■ミッキースワローを管理する菊沢隆徳調教師

――今朝の追い切りの感触を教えてください。
菊沢 先週戸崎君に乗ってもらって併せ馬をして、その後、週末にかけて動きが良くなってきていたので、(今朝は)整えるような感じで。良い動きをしていました。

――オールカマーの後、2か月ほど間があいていますが、その間については?
菊沢 一旦牧場に戻してケアをしました。ちょうど気候も肌寒くなってきて、それとともに体調がアップしてまいりました。

――かなり充実した感じですか?
菊沢 一度叩かれたことによって、馬も心肺機能などが上がっていますし、動きもすごくしなやかなので良かったと思います。

――春も強敵相手に重賞を制したり、好勝負もしているので、期待が高まると思いますが?
菊沢 いつも強い相手がいるのですが、善戦してくれているので、よく頑張っているなと思っております。

――2年前のジャパンCで2分21秒9で走っての5着でしたが、この時の評価を改めてお願いします。
菊沢 初めての左回りの競馬でしたし、札幌記念で惨敗した後の競馬でもあったので、周りからは冷ややかに見られてはいましたけど、この馬らしい末脚を見せてくれて、将来に期待を抱かせる内容だったと思います。

――その時と比べて今のミッキースワローはいかがでしょう?
菊沢 古馬になりまして、体調的にも精神面も大人になったと思います。

――初コンビとなる戸崎騎手とどのようなレースをしてほしいと思っていますか?
菊沢 持ち味である終いを生かすような競馬で乗っていただければと思っています。

――今回のジャパンCは強い馬が出てきますが、その相手については?
菊沢 強いのは重々承知です。でもそういった中で一緒にレースをできるのは光栄に思いますので、負けないようにというか、良い競馬をさせてあげたいと思っています。

――見せ場以上のものを期待して送り出す?
菊沢 そうですね、状態をまず万全にして送り出さないと話にならないと思っています。

(取材・文:佐々木祥恵)