6日の安田記念(GI)に出走した5番グランアレグリアは、最後の直線コースで内側に斜行し、1番サリオスと7番ラウダシオンの進路に影響。グランアレグリアのC.ルメール騎手には過怠金3万円が課された。

 また、2番ギベオンは最後の直線コースで外側に斜行し、7番ラウダシオンの進路に影響。ギベオンの西村淳也騎手は戒告となった。

(JRAのホームページより)