2019年の佐賀記念(JpnIII)などを制したヒラボクラターシュ(牡6、栗東・大久保龍志厩舎)が18日付けでJRAの競走馬登録を抹消された。

 ヒラボクラターシュは父キンシャサノキセキ、母ヒラボクウィン、母の父ワイルドラッシュという血統。

 2018年3月の3歳新馬でデビュー初勝利。同年8月のレパードSでは10番人気2着の成績を収めた。

 2019年2月の佐賀記念では、騎乗予定だった福永祐一騎手に替わって、佐賀での期間限定騎乗をしていた水沢・山本聡哉騎手が手綱を執り、人馬ともにダートグレード競走初制覇を果たした。

 今後は船橋競馬に移籍する予定。

◆成績
JRA通算成績 18戦4勝
JRA獲得賞金 8990万3000円(付加賞含む)

JRA以外の通算成績(地方) 3戦1勝
JRA以外の獲得賞金(地方) 2825万円

(JRAのホームページより)