JRAは4日、2024年度顕彰馬選定記者投票の結果を発表。得票数152票(得票率86.4%)を集めたコントレイル、得票数143票(得票率81.3%)を集めたキングカメハメハの2頭が顕彰馬に選出された。

 コントレイルは父ディープインパクト、母ロードクロサイト、母の父Unbridled's Songという血統。現役時代は栗東の矢作芳人厩舎に所属し、20年に史上3頭目となる無敗の三冠馬に輝くなどGI・5勝を挙げた。キングカメハメハは父Kingmambo、母マンファス、母の父ラストタイクーンという血統。現役時は栗東の松田国英厩舎のもとで04年日本ダービーなど8戦7勝の成績を挙げ、種牡馬としてはロードカナロア、ドゥラメンテなど数々の名馬を輩出した。

 コントレイルは昨年の顕彰馬投票で僅か1票及ばず選出を逃していたが今年は得票率86.4%で選出となった。またキングカメハメハは例年上位の得票数を得ていたが、今年晴れて選出となった。

 関係者のコメント、投票があった各馬の得票数と得票率は以下の通り。

【コントレイル・前田晋二氏のコメント】
「大変栄誉ある顕彰馬にご選定いただきましたこと、光栄に存じますと共に感動いたしております。世界中が困難に直面していた時、無敗で三冠を制したコントレイルの走りには勇気づけられ、また彼の活躍が未来への希望でもありました。現役時代の大半を無観客や制限のある中で過ごしたコントレイルでしたが、顕彰馬として後世に語り継がれ、多くの競馬ファンの皆様の記憶に残していただけると幸いに存じます。

 矢作芳人調教師、福永祐一元騎手(現調教師)をはじめ、コントレイルに携わってくださった全ての関係者、そしてご声援くださったファンの皆様に、この場をお借りして改めて感謝申し上げます。

 来年は初年度産駒がデビューいたします。コントレイルを超えていくスターホースの誕生を願い、皆様にも力強いご声援をよろしくお願いいたします」

【コントレイル・矢作芳人調教師のコメント】
「この度はコントレイル号を顕彰馬に選定していただき、非常に光栄です。昨年がまさかの選出漏れでしたので、まずはホッとしています。コントレイル号はコロナ禍の暗い日常に輝く光をもたらしてくれた英雄でした。無敗の三冠がかかった菊花賞、とても3000mを走れるような馬ではなかった彼が最後まで先頭を譲らなかったゴール前では、その人智を超えた勝負根性に涙が止まりませんでした。

 そしてラストランとなったジャパンカップでは彼本来の強さをファンの皆さんに披露できた事が、調教師として何よりの喜びでした。この様な歴史に残る名馬に携われたことは矢作厩舎にとってかけがえのない財産となりました。前田晋二オーナー、ノースヒルズ関係者、そして応援していただいたファンの皆様には感謝しかありません。今後はコントレイル号の子供達がその夢の続きを見せてくれると期待しています」

【キングカメハメハ・金子真人氏のコメント】
「この度はJRA顕彰馬に選出いただき、心より感謝申し上げます。キングカメハメハの競走生活は短いものではありましたが、種牡馬として活躍の場を得られた事で我々関係者と彼の夢は続きました。その血は絶えることなく、今もその夢を繋いでくれている事が、この受賞でより感慨深いものとなりました。

 受賞をきっかけに、彼の現役時代をご存知ない新しい競馬ファンの方々にも、キングの名に恥じない彼の功績を知っていただける事も嬉しく思います。キングカメハメハの関係者、そしてファンの皆様とこの喜びを分かち合えれば幸いです」

【キングカメハメハ・松田国英元調教師のコメント】
「この度はキングカメハメハを顕彰馬に選定していただき、大変光栄に、そして感謝しております。馬主、牧場関係者に感謝します。開業獣医師、JRA獣医師、福田装蹄師、そして厩舎スタッフは、日々丁寧に仕事をしてくれました。

 福永祐一騎手、D.バルジュー騎手、武豊騎手、そして安藤勝己騎手は、それぞれのレースで、ダービー勝利に向けて十分に配慮した騎乗をしてくれました。今振り返っても、一流の騎乗であったと感じます。

 残念ながら、屈腱炎で長期休養を余儀なくされ引退となりましたが、「現在の腱ドック検査があれば未然に防げた可能性が」とも思います。また、GIを勝利した産駒たちはすごい成績を積み上げ、種牡馬や種牝馬としても素晴らしいと思っております。この度の顕彰馬選定に、ファンの皆様、報道関係者の皆様には計り知れない感謝を覚えます」

馬名、得票数、得票率
コントレイル 152、86.4%
キングカメハメハ 143、81.3%
オジュウチョウサン 102、58.0%
ブエナビスタ 45、25.6%
モーリス 39、22.2%
シーザリオ 16、9.1%
ゴールドシップ 12、6.8%
アグネスデジタル 9、5.1%
グランアレグリア 9、5.1%
ハーツクライ 9、5.1%
ダイワスカーレット 8、4.5%
ヴィクトワールピサ 8、4.5%
ドゥラメンテ 7、4.0%
アパパネ 4、2.3%
エフフォーリア 3、1.7%
ダイワメジャー 3、1.7%
ラヴズオンリーユー 3、1.7%
マルシュロレーヌ 2、1.1%
キズナ 1、0.6%
コパノリッキー 1、0.6%
ジャスタウェイ 1、0.6%
リスグラシュー 1、0.6%

※選定方法
顕彰馬は投票者数(記者176名)の4分の3以上(132票以上)の票を得た馬が選定される。(記者1人あたり最大4頭まで投票可)

※選定対象馬
2003年4月1日から2023年3月31日の間に競走馬登録を抹消した馬

(JRAホームページより)