浦和競馬場で6月19日(水)に行われるさきたま杯(3歳上・JpnI・ダ1400m)の枠順が確定した。今年からJpnIに格上げされたことにより、南関4場すべてに常設のGI級競走が設定されたことになる。

 昨年の春秋JRAダートGIを制し、JRA賞最優秀ダートホースに選出されたレモンポップは6枠7番。昨年のJBCスプリントを勝利し、2年連続のNARグランプリ年度代表馬に選ばれたイグナイターは5枠5番に入った。

 そのほかにも、黒船賞、かしわ記念を連勝中のシャマル、黒船賞11着から巻き返し期す重賞3勝馬サンライズホーク、悲願の重賞初制覇を狙うタガノビューティーなどが出走を予定している。

 発走予定日時は19日(水)の17時45分。枠順は以下の通り。

左から枠番、馬番、馬名
( )内は性齢、騎手、調教師(敬称略)

1-1 アランバローズ(牡6、御神本訓史、船橋・林正人)
2-2 シャマル(牡6、川須栄彦、栗東・松下武士)
3-3 サヨノグローリー(牡6、澤田龍哉、浦和・工藤伸輔)
4-4 アマネラクーン(牡7、森泰斗、浦和・小久保智)
5-5 イグナイター(牡6、笹川翼、兵庫・新子雅司)
5-6 ティーズダンク(牡7、和田譲治、浦和・水野貴史)
6-7 レモンポップ(牡6、坂井瑠星、美浦・田中博康)
6-8 サンライズホーク(セ5、M.デムーロ、栗東・牧浦充徳)
7-9 バスラットレオン(牡6、内田博幸、栗東・矢作芳人)
7-10 オメガレインボー(牡8、吉原寛人、浦和・小久保智)
8-11 タガノビューティー(牡7、石橋脩、栗東・西園正都)
8-12 リコーシーウルフ(牡7、今野忠成、大井・荒山勝徳)