16日、東京競馬場10Rで行われた相模湖特別(3歳上・2勝クラス・芝1400m)で、2番人気オメガウインク(牝3、美浦・大和田成厩舎)が第1着となり、戸崎圭太騎手(美浦・田島俊明厩舎所属)はJRA通算1500勝を達成した。

 戸崎圭太騎手は1980年生まれで、2013年に大井からJRAに移籍。2015・16年のヴィクトリアマイル連覇などGI・3勝のストレイトガールや、今年の皐月賞馬ジャスティンミラノなどとのコンビで重賞161勝(中央73勝、地方88勝)を挙げている。

【戸崎圭太騎手のコメント】
「あと2勝ということで、今日に決められたらいいなと思っていた中で前半2着が多かったのですが、1,500勝を決められることができて嬉しく思います。1つ1つコツコツとやってきたことが積み重なって、このような形になって、良かったなと思っています。

 ファンの皆様もいつも応援していただき、その力がこの1,500勝となっています。これから暑くなりますので、ファンの皆様も体に気をつけていただきたいです。来週も東京競馬がありますが、福島・新潟競馬と始まりますので、競馬場に来場して盛り上がっていただけたらと思います」

(JRAのホームページより)