【楽天SOY2020】<腕時計 ジャンル賞>
「腕時計本舗」

「楽天ショップ・オブ・ザ・イヤー2020」で「腕時計ジャンル賞」を受賞した「腕時計本舗」の時計事業部部長 和氣晃氏に『受賞要因』や『今後の戦略』などを聞いた。



時計事業部部長 和氣晃氏

売り上げを伸ばした点が評価されて受賞に至ったと考えている。商品の画像の見せ方にこだわり、商品の特集ページをいくつも用意するなど、商品の魅力の訴求を強めたことが、結果として売り上げに結び付いた。

在宅率の高まりとともに、お客さまの数も伸びた。当社では、ネットで買い物をしたことがない方でも、分かりやすく買い物ができるよう、丁寧な商品の見せ方やアフターフォローを心掛けた。


「腕時計本舗」のサイト

昨年は、シチズンブランドの「クロスシー」が最も売れた。特集ページでの商品の見せ方を変えたほか、刻印サービスを実施したことも、売り上げに好影響を与えたと考えている。

2020年6月期の売上高は15%増だった。

2021年は、これまで以上に、ネット上のサービスに求められることが多くなる。実店舗で買い物をしているときと同じくらいの”安心・安全・納得感”を感じられる店づくりが必要だ。