園児とママの情報誌「あんふぁん」「ぎゅって」を発行するこどもりびんぐはこのほど、 リサーチ事業「シルミル研究所」において実施した「食材宅配サービス(関東エリア)についての調査」の結果を発表した。利用率1位には「コープデリ」、ミールキット評価1位には 「Oisix(オイシックス)」、総合満足度1位には「生活クラブ」がランクインした。

【<画像5点>食材宅配サービスの調査結果はこちら】

リサーチ事業「シルミル研究所」では、女性を対象にした調査「ウーマンリサーチ」を実施し、 女性が選ぶおすすめの商品やサービスをランキング形式で、Webコンテンツとして発信している。2021年3月には「食材宅配サービス(関東エリア)についての調査」を実施し、「あんふぁんWeb」「ぎゅってWeb」会員、こどもりびんぐアンケート会員の関東エリアの女性447人から回答を得た。

食材宅配サービスの利用経験がある人は51.9%で、昨年を4.3ポイント上回る結果となった。1年以内に利用を開始した人のうち、69.4%の人が「新型コロナウイルス、外出自粛の影響があった」と回答。利用者全員にコロナ禍での影響を聞いたところ「頼む量が多くなった」が47.2%、「頼むジャンルが多くなった」が19.4%、「ネットスーパーと併用した」が6.9%、「追加で別の食材宅配サービスも申し込んだ」が3.5%となった。

利用率第1位は、昨年に続き2年連続受賞の「コープデリ」で、利用者からは「環境活動や食育等も力を入れており、社会的な活動をしている点でも支持している」(千葉県・30代)などの声が寄せられた。ミールキット評価ランキング第1位の「Oisix」には、「ミールキットが手軽で作りやすい。野菜が特においしいので野菜を食べる機会が増えた」(東京都・30代)などの声が上がった。

総合満足度第1位の「生活クラブ」は、「おいしさ満足度」「コスパ満足度」 でも1位にランクイン。現利用者からは、「肉は特にこだわりがあっておいしく、選ぶのも楽しい」(茨城県・40代)などの声があった。

食材宅配サービスの利用を始めたきっかけは、「重いものを持って帰るのがおっくうだから」が77.8%と最も多く、「買い物に行くのが大変だから」「忙しいから」と続いた。「重いものやかさばるもの、壊れたり潰れやすいものを、遠くまで二人の子どもを連れて買いに行って、持って帰って来なくてよいことが、とにかく助かっています」(東京都・30代)「子どもが小さい時、手数料や配送料が無料だったのが助かった」(東京都・40代)など、子どもがいる女性から重宝されるコメントが多くみられたという。

利用の際に最も重視したポイントは、「食品の質・安全性」が29.4%と最も多く、次いで「商品の価格」「送料」となった。「商品内容」がトップだった昨年とは異なる結果となり、「長年利用しているが、コロナ禍になり、より一層品質を気にするようになった」(東京都・60代)などの声も見られた。

利用していて困ったことや改善してほしい点についても尋ねたところ、「帰宅が夜遅いときは置いておいてくれるが、次の配達の1週間後まで箱を玄関に置いておかなければならない」(東京都・30代)、「曜日や時間帯が選べないのが欠点」(神奈川県、30代)といった箱や資材の処理、配達日時に関する内容が複数見られたとしている。


【調査概要】
調査期間:2021年3月12日〜3月18日
回答者:「あんふぁんWeb」「ぎゅってWeb」会員、こどもりびんぐアンケート会員に対しWebで調査を実施
調査対象:オイシックス/おうちコープ/コープデリ(コープみらい)ウィークリーコープ/JA食材宅配/生活クラブ/大地を守る会/東都生協(東都生活協同組合)/パルシステム/ビオ・マルシェ/福祉クラブ生活協同組合/無農薬野菜のミレー/ヨシケイ/らでぃっしゅぼーや/よつ葉会/その他(五十音順)

【回答者プロフィール】
エリア:関東エリアの女性447人
年代: 20代3.6%/30代25.5%/40代34.2%/50代以上36.6%
子ども:あり70.0%、子どもなし30.0%