mightyは、アパレルECサイト「osharewalker(オシャレウォーカー)」の運営を手掛けている。今年10月4日には、テレビCMの放送も開始した。

【<画像7点>CMのストーリーや出演者はこちら】

同社は、関西・静岡限定でテレビCMを放送している。CM放送は2019年にも行い、反響が良かったのだという。自社の認知度向上や、新規顧客へのリーチが狙いだとしている。CM放送に合わせて、自社サイトでは送料無料のキャンペーンも開始した。


現在放送中のテレビCM

ECでの購入者のうち、リピーターは約6割。同社の商品の機能性などを実体験した人がファンとなり、他の商品も購入してくれているようだ。

「サイトの『レビュー』には、顧客の本音が現れているので、大切にしている」(木下修一社長)と言う。EC事業が始動した頃から、社長をはじめ、同社のメンバーでレビューを随時読み込み、商品やサービスに反映させてきたという。

同社で取り扱う商品は、多くが自社で企画しているオリジナル商品。どの商品も、何度も試作を繰り返し、着心地などの機能性を追求している点が人気の理由になっているそうだ。カラーバリエーションも豊富で、気に入った商品を色違いで購入する人も多いという。

特に人気の商品は、「フレキシンレギンスパンツ」。同商品は、体のラインを強調しない絶妙なシルエットになっている。ストレッチが効いているため動きやすく、大ヒットしているそうだ。顧客のレビューを参考に、何度もリニューアルを重ねてきたとしている。


人気商品「フレキシンレギンスパンツ」

今後はメンズ向け商品の拡充も図っていくという。

2021年1月期は、コロナの影響で外出着の需要が低迷し、苦戦を強いられたとしている。現在は、EC事業が好調に推移しており、2022年1月期のEC売上高は、前期比5~10%増で着地する予定だ。

ECチャネルは自社サイトを含めて7つ。実店舗は大阪・泉大津市内で1店舗を運営している。

楽天市場店の売上割合が最も大きいという。2007年の出店の翌年には楽天市場で「SHOP OF THE AREA 2008 関西エリア賞」を受賞。以来、何度も「楽天ショップ・オブ・ザ・イヤー(SOY)」を受賞しており、2018年には「楽天SOY レディースファッション ジャンル大賞」にも輝いた。その他、PayPayモール、ヤフーショッピング、au PAY マーケットなど、各モールで多数の受賞実績を持ち、同社の人気ぶりが伺える。

自社サイトの利用も増えており、今後は自社サイトの強化を行っていくという。

「さらなる事業拡大に向け、人材の強化も図っていきたい。積極的に採用も行う予定」(同)としている。


■「オシャレウォーカー」
https://www.osharewalker.co.jp/