I-neはこのほど、アーティストのきゃりーぱみゅぱみゅさんプロデュースの新サイエンスヘアケアブランド「curuput(キュルプット)」を立ち上げた。第1弾として11月1日より、ダメージの原因に着目した「ディープダメージケアセット」を全国のドラッグストアやオンラインストアなどにおいて、数量限定発売する。

【<画像11点>サイエンスなきゃりーぱみゅぱみゅさんや商品画像はこちら】

「curuput」は、アーティストのきゃりーぱみゅぱみゅさんがプロデュースしたサイエンスヘアケアブランド。華やかな髪色が知られるきゃりーさんだが、その裏で数えきれないブリーチ・カラーによる髪の傷みに悩んでいたとし、きゃりーさん自身はもちろん、同じ悩みを持つ多くの人がこれから先もずっと自由に、自分らしいスタイルを楽しめる未来のために、ダメージケアを追求し、香りにもこだわっている。

ブランド名についてきゃりーさんは、「『curuput』の響きがとってもかわいくてお気に入り。ふと降ってきた言葉なんですけど、ネット検索してもヒットしなかったので「(まだこの世にないなんて)運命かも!」って思いました(笑)。言いたくなる名前なのと、ロゴにしたときに可愛らしい文字になるのも素敵なんです!」と話す。

第1弾として、11月1日に発売する「ディープダメージケアセット」は、「ディープダメージケアシャンプー 480mL」「ディープダメージケアトリートメント 480g」「ディープダメージケアヘアマスクサシェ 2回分」のセットで価格は2970円(税込)。全国のドラッグストア、バラエティショップ、オンラインストア、ECモール(楽天市場)にて販売する。


「ディープダメージケアセット」のシャンプー&トリートメント

「curuput」のシャンプー、トリートメントは、”今”ある髪のダメージを集中補修する「ディープダメージケア処方」と、”これから”の髪のダメージを補修する「先行トリプルケア処方」を備え、洗い流した瞬間から「きゅるん」と指通りがよく潤ってまとまる髪に導くとしている。「ディープダメージケア処方」では、髪の内部に浸透する内部ダメージケア成分が、繰り返したカラ―などによるディープなダメージを毛先までじっくりと補修。キューティクルケア成分によりドライヤーやヘアアイロンの熱で痛みがちな髪もなめらかな指通りにするうえ、枝毛ケア成分がダメージ部分をコーティングする。

一方、「先行トリプルケア処方」は、日え古来のスーパーベリーと言われているムラサキシキブエキス果実エキスの配合により、カラーやパーマによるダメージを防ぐ。また、モリンガエキスが髪表面をコーティングし、紫外線や大気汚れなどの外部刺激が髪に付着するのを防止する。さらにゴマたんぱくが、熱により毛髪表面に被膜を形成する「ヒートアクティブ効果」で、熱ダメージから髪をガード。ダメージを受けやすい3つのシーンから髪を守る。

「curuput」の販売開始にあたり、きゃりーさんは「何度も打ち合わせを重ねて、理想的なシャンプーができたと思っています!いよいよ発売なんだなぁって嬉しい気持ちでいっぱいです」と話す。


きゃりーぱみゅぱみゅさん

「私は18歳の頃から、ブリーチしたりとかカラーを楽しんでいるんですが、どうしても枝毛や切れ毛とか悩みがあって。自分の理想の髪でいられたことがあんまりないんです。色は好きだけど、ダメージが気になるとか、ダメージを気にしてカラーをやめたんだけど『こんなの私じゃない』と思ったりとか。シャンプーも同じで、使い心地はとってもいいんだけど香りが好みじゃなかったり、その逆だったり。

今回のプロデュースでは、何回も何十回も打ち合わせを重ねて、細かいことまですごくたくさん考えました。最高のヘアケア商品をつくるために『きゅるん』とした仕上がりを目指したのはもちろん、香りにもこだわって作りました! 試作品を試すたびに、髪の毛がどんどん自分のすきな髪になっていくので、『curuput』を開発できて本当に嬉しいです。こだわりがぎゅっとつまったヘアケアなので、ぜひ皆さんにつかっていただけたらと思っています!」とコメントした。