経済アナリストの森永卓郎が8月15日(月)、ニッポン放送『垣花正 あなたとハッピー!』に出演。コロナで苦境に立つ鉄道会社に対し、“全線乗り放題定期券”を提言した。

※イメージ

森永は「リモートワークが増えて、かつての満員電車のような状況が少なくなってきている。そうすると運賃収入がドーンと落ちてしまう」と、苦境に立っている鉄道会社の現状を分析。

この事態を解消すべく、森永は乗車率をアップさせるアイデアを提案した。「オフピークの時は空いている。電車は固定費だから、どうせ走ってるし、どんなに人が乗ってもコストは変わらない。オフピークは全線乗り放題の定期券にしたらいいと思う」と提言。

その理由について「今は会社に近いところにみんな住もうとする。だから東京の土地はとてつもない値段になる。そういう定期が発売されたら郊外に住む方が増えるし、乗車率も上がる」と森永が提言する“全線乗り放題定期券”のメリットを解説した。