FCAジャパン(東京都港区、ポンタス・ヘグストロム社長)は、「ジープ」ブランドのピックアップトラック「グラディエーター=写真」を日本市場に初導入する。同ブランドのピックアップトラックは2018年に北米で26年ぶりに復活した。日本導入を求める声に応え、今冬に発売する。価格などの詳細は現時点で非公表。

現行グラディエーターは、同ブランドのスポーツ多目的車(SUV)「ラングラー・アンリミテッド」を基に開発した。はしご状のフレームに上屋を乗せるラダーフレーム構造を採用した走破性の高さが特徴。センサーやカメラを用いた先進安全機能を備える。