トヨタ自動車は、ブレーキとアクセルの踏み間違い事故防止を支援する「安心ドライブサポートクッション=写真」を発売した。踏み間違いの原因の一つである足の開きや筋肉の負担を軽減し、正しい運転姿勢を保つほか運転操作を楽にする。後付け商品で新車や既販車の計43車種に対応。高齢者や長距離運転者、女性、運転で疲れやすい層に訴求する。

ニット素材の「ベーシック」タイプと、スエード調の「ラグジュアリー」タイプがあり、価格はそれぞれ4290円と6160円(ともに消費税込み)。3分程度で取り付けられる。

一般的に年齢や体形により運転時に正しい姿勢を保てなくなる場合がある。安心ドライブサポートクッションは、クッション部で太ももを横から支えて股関節の開きを抑え、とっさのブレーキを踏みやすくする。

商品開発の段階で2つのトヨタ系販社の計4店舗と組み、顧客の使用ニーズを製品に取り入れた。

オンラインセミナーのご案内

ニュースイッチでは、オンラインイベント「失敗パターンから学ぶ 製造業AI導入のカギ 〜AIプロジェクトのリベンジを目指して〜」を開催します。
本セミナーでは、特集「AIは幻想かー導入現場のリアル」の執筆を手がけた、AI開発スタートアップLaboro.AIの代表取締役CTO 藤原弘将氏が、製造業の代表的なAI導入ケースである異常検出、需要予測、故障予知、安全管理、工程スケジューリングをテーマに取り上げ、それぞれのアンチパターンを紹介し、AI導入プロジェクトを成功に導くためのヒントを提供します。

2021/10/20(水) 14:00 〜 15:30
<<申し込みはこちらから>>
参加料:¥7,700(税込)
申し込み締切 2021年10月19日(火)12:00

【連載】AIは幻想か―導入現場のリアル