日産自動車と三菱自動車は、新型車がグッドデザイン賞を受賞したとそれぞれ公表した。

日産は小型ハイブリッド車(HV)「ノート」の新型車と、新型HV「ノート オーラ」で受賞した。内外装の高品位なデザイン性や小型車セグメントを超えた存在感などが評価された。

三菱自は12月中旬に国内で発売予定のプラグインハイブリッド車(PHV)「アウトランダー」の新型車で受賞した。水平基調のデザインを取り入れ力強さと鋭さを増した内外装などが評価された。新型アウトランダーは新たに開発したプラットフォーム(車台)を採用し、3列シートの7人乗りを実現した。