生活に役立つ多機能アプリ

チャットや検索、決済、配車、ネット通販、飛行機・ホテルの予約などスマホで一般的に行われる多様な機能が利用できるアプリ。1つのアプリで多様なサービスが完結するため利用者の利便性が高まる。一方、スーパーアプリを提供する事業者は顧客を囲い込める。日本では「LINE」がその筆頭候補とされ、世界では中国の「WeChat」や「Alipay」、シンガポールの「Grab」などが代表例とされる。

《スーパーアプリの今がわかるニュース》
 「ペイペイ」「d払い」「auペイ」、スマホ決済の勝ち残りは誰だ
 日常生活をスマホ決済で! ペイペイが連携強化で目指す「スーパーアプリ構想」
 巣ごもり需要で好調だったが…メルカリとLINEが赤字のなぜ?

【「スーパーアプリ」の記事をもっと読みたい】

【ほかの「キーワード・30秒解説」が読みたい】