製造過程でのCO排出をゼロに

水素と窒素の反応によるアンモニアの合成プロセスで発生する二酸化炭素(CO2)を地中貯留など適切に処理し、製造過程でのCO排出をゼロにしたアンモニア。発生COを利用もしくは地中貯留する技術(CCS)を用いるブルーアンモニアや、再生可能エネルギーを用いるグリーンアンモニアなどがある。

《クリーンアンモニアの今がわかるニュース》
 UBEが2030年度をめどにアンモニア生産を停止する背景
 【ディープテックを追え】「アンモニア製造」に100年ぶりの革命
 アゼルバイジャンの「グリーン水素構想」を支援する日揮の思惑とは

【「クリーンアンモニア」の記事をもっと読みたい】