アルペンスキーの若手選手を支援!JCOMがクラウドファンディング

アルペンスキーの若手選手を支援!JCOMがクラウドファンディング

 ジュピターテレコム(JCOM)は、アルペンスキーの若手選手を支援するクラウドファンディング(CF)プロジェクトを12日に始める。CFを手がけるREADYFOR(レディーフォー、東京都文京区)を通じて募集し、調達資金を全日本スキー連盟アルペン部のユースチームに提供する。目標調達額は100万円に設定。150万円を上限に、集まった寄付金と同額をJCOMも支払う。運用期間は2月28日まで。

 プロジェクトの調達資金で、アルペンスキー日本代表・16歳以下の強化選手の世界大会遠征にかかる費用を一部負担する。レディーフォーがネット上で支援を呼びかけるほか、JCOMもスポーツ専門チャンネルを通じて寄付を募る。

 冬季五輪の種目でもあるアルペンスキーは欧州や北米などで人気が高い。一方国内ではスキージャンプやモーグルなどメダルが期待できる種目の強化が優先されており、特にアルペンスキーの若手選手への強化費が少ないことが課題だ。JCOMはプロジェクトを通じて若手選手の育成を支援。さらには冬季五輪・パラリンピックの2030年札幌招致に向け弾みをつける狙いもある。

 JCOMはCSR(企業の社会的責任)の一環でレディーフォーと連携したCFプロジェクトを16年に開始し、今回で第3弾。

クラウドファンディングReadyfor/J:COM×Readyfor


関連記事

おすすめ情報

ニュースイッチの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索