夏は恋の季節、幸せに結ばれる2人もいれば、禁じられた恋愛に走る人たちも……。そこで日刊SPA!では反響の大きかった不倫の記事トップ10を発表。不倫で修羅場となった男女の数々から第8位は、こちら!(集計期間は2018年4月〜2022年3月まで。初公開日2019年3月1日 記事は当時の状況です)
 *  *  *

 SNSを出会いの場として使う若者達。そんな記事を掲載した後日、「SNSで夫に浮気されたんです!」という女性に出会った。森本綾子さん(仮名・32歳)である。森本さんの夫は8つ上の40歳。「おいおい、若者だけでなくおっさんまでSNSで出会いを求めてるのか……」とドン引きしたのはさておき、森本さんがどういう経緯で浮気をされたのか聞いてみた。

◆オンラインゲームから始まった恋

「夫は結婚する前からとにかくゲームが好きで、独身時代は家デートがほとんどでした。しかし結婚して子供が産まれてからは、さすがに家でゲームはしてほしくないなと思った私は、夫が持っていたPS4を彼の実家に送ってもらったんです。そんな夫が次にハマったのがスマホのオンラインゲームでした」

 元々、ガラケー時代からオンラインゲームをしていたという森本さんの夫。PS4がなくなっただけで、家にいる間は常にソシャゲ(ソーシャルゲーム)をするようになったという。

「せめて子供のいる前ではやめてほしいと、夕飯時に家族でリビングにいる間はゲーム禁止にしたんです。すると今度は夜、子供が寝静まってからゲームをするように。最初は一緒に寝ていたのですが、スマホのライトが明るくて私も寝られなくなってしまうので、夫だけ別の部屋で寝てもらうことにしたんです。なので、夫がどのくらいの間ゲームをしているかまったく把握していなかったんですよね」

◆スマホの画面に…

 森本さんが夫の違和感に気が付いたのはそれから半年ほど経った頃だった。

「子供が外で遊べるようになってからは私が子供と一緒に寝てしまう日が多くなり、夫の姿を見るのは朝ぐらいになっていました。そんな生活が続いたので、私も夫に対して無関心になっていたのかもしれません。ある日、めずらしく夫が早く帰宅して部屋で寝ていたんです。どうせ、また昨夜遅くまでゲームをしていたんだろうな……と布団をかけようとしたら、スマホの画面がそのままになっていました。イケナイと思いながらもつい見てみると、そこにはあるSNSのメッセージ機能が写っていました。

 その内容は『結婚式楽しかったね(ハート)〇〇ちゃん大好きだよ!』とワケの分からないもの……。しかしメッセージを辿っていくと、お互い会っている証拠はバッチリありましたね。しっかりホテルらしき場所で撮影した2ショットが写っていましたもん……。しかも、女のほうはいかにも陰キャって感じで全然かわいくなかったんです。これがもし美人だったらショックで何も言えなくなってしまったかもしれないけれど、『このレベルならキレられる!』と夫を叩き起こしたんです(笑)」

◆大人の“キモすぎる”チャット恋愛

 そして、森本さんの夫はすべてを白状した。

「夫がハマっていたのは、チャットのできるオンラインゲームで、その女とはそこのオフ会で出会ったそうです。相手は私より年上の35歳で、『その年でオンラインゲームのオフ会で不倫かよ……』とドン引きしましたよ。結婚式というのは夫が既婚者なので『お互い、ネット上だけでは夫婦でいようね(ハート)と2人で決めたようで、結婚システムのあるゲームアプリで式をあげたと言っていました。正直、普通の人には到底理解できない内容だし、コイツら、キモすぎるだろ……と、思いました」

 世代でありながらも、SNSで出会いを求めたことのない森本さんには夫の気持ちはまったく理解できなかったという。

◆ショボい浮気しやがって!

「どうせなら自分でナンパして浮気してくれたほうがマシだと思いました。『ショボい浮気しやがって!』という気持ちのほうが大きかったですね。その女には電話して慰謝料を請求しようかと思いましたが、『夫が離婚だけはしたくない!』と懇願したので、きっちり別れさせた後にハワイ旅行に連れて行ってもらって、買い物三昧してきました(笑)」

 そう笑い飛ばす森本さん。SNSでの出会いは普通の人間から見れば、笑えるほど理解できないものなのかもしれない。

<取材・文/結城>

―[不倫トップ10]―