2022年、日刊SPA!で反響の大きかった記事からジャンル別にトップ10を発表。恋愛・結婚に関する記事より、男女の出会いに注目。交際に発展するヒントが詰まった「出会い」部門の第6位は、こちら!(集計期間は2022年1月〜11月まで。初公開日2022年4月8日 記事は取材時の状況)
 *  *  *

 こんにちは、日本のデブ諸氏の笑顔製造マシンとして日夜活動している「心もカラダもビッグサイズな男たち」のためのファッション&ライフスタイル情報を配信するウェブマガジン「Mr.Babe」編集長の倉科典仁です。

◆「美人を連れているデブ」の謎

 読者の皆さんのなかでも「なんであんなに太っているのにキレイな女性と付き合えるんだろう?」、または「ぽっちゃりしていて決してイケメンとは言えないのに、なぜキレイな奥さんがいるんだろ?」なんて感じたことのある方はいらっしゃるのではないでしょうか。

 これまでに「Mr.Babe」が独自に大人女性(20代後半〜30代)を対象にした街角アンケート企画を行った際には次のような調査結果が出ているのです。

Q.清潔感のあるぽっちゃり男性は好きですか?
YES:85.5% NO:14.5%

Q.自分が太っていることををネタにできる人は好きですか?
YES:86.4% NO:9.1% 度合いによる:4.5%

Q.ぽっちゃり男性のどこを見ますか?
1位:服装44.5% 2位:髪型43.6% 3位:肌質15.5% 4位:食べ方15.5% 5位:ヒゲ/ツメ11.8%

Q.ぽっちゃり男性のどんなところに器の大きさや包容力を感じますか?
1位:小さなことで怒らなそう18.2% 2位:困ったときの対応力11.8% 3位:お会計時のスマートさ9.1%

◆体型で男を判断する大人の女性はほぼいない

 これを見て勘のいい方はもうおわかりだと思います。そうです。ほとんどの大人の女性は体型には関係なく、男性の内面や清潔感などを重視していることがわかりますよね。

 くれぐれも補足しておきますが、このアンケートは「ポッチャリ体型好きの女性」に絞ったアンケートではありません。ほとんどの女性は体型だけで判断していないということです。

 だからといって「太っていても、ブサメンでもモテる!」と先走って勘違いしないでください。「ほとんど」といったのはある条件を満たしていることが前提になっています。

 今回はその「ある条件」をご紹介していきたいと思います。

◆大人女性に共通する「デブでも好きになる条件」

①前向き。すなわち”ポジデブ”な人

 自分の体型に自身がないということを言い訳に殻に閉じこもっていたり、ネガティブトークが多かったりと自分を肯定できないネガティブなデブはNGだということ。

②オシャレに気を使える清潔な人

 オシャレに気を使うことを諦めてしまい、着るものに気を使わなかったりすると体型上、不潔感を感じさせてしまうこともありますよね。それは決して高級ブランドを着ることや派手な格好をすることではなく、太っていてもちょっとした気遣いで清潔感のあるコーディネートはできますし。

 ましてや無精をして夏場にもかかわらず、あまり風呂にも入らず、汗臭かったり、無精髭を生やしていたりすれば、体型にかかわらず、誰でも印象が悪くなるのは当然のことですよね。

③気配りができ、思いやりのある人

 一緒に食事に行っても、自分の食べたいものばかり押し付けたり、料理を取り分けてあげなかったり、飲み物がなくなっていたら「次は何を飲む」と聞いてあげなかったり。または相手が悩みを抱えているとき、親身になって相談にのってあげなかったり、悩みを聞いてあげなかったり……。

 要は相手に対して思いやりを持てない行動が多い人には相手も心を開いてくれませんよね。逆に言えばポッチャリ体型の方がそういった部分の優しさを持っていると「大きな体に優しい心」という信頼につながるケースが多々あるようです。

◆ポジティブなデブには伸びしろがある

 もしこれを読んでいるデブ諸氏の中で「そんなことよりオレは痩せればモテるんだよ」なんて思っている方がいらっしゃったら、それは勘違いかもしれません。なぜなら繰り返しになりますが、大人の女性はルックスだけで判断しないからです。

「Mr.Babe」編集部があるセラピーの先生に取材した際に次のような話をしておりました。

「10代の頃、女性は自分がまだ未成熟なため、完璧なルックスを求める傾向にあります。だから10代の女のコがイケメン好きなのはそんなこともあるかもしれませんね。

 しかし、そんな10代女子たちも30代前後になるとそれまで背伸びをして付き合ってきたイケメンたちにフラれたり、浮気されたり、いろんな経験を積んでくるわけです。女性も30代近くになると結婚を意識した内面的に成熟した異性との付き合いを求めるように変化してきます。

 したがって『イケメン』ということだけで周りにちやほやされ、優遇されてきたイケメンたちはこの時点で賞味期限を迎えるわけです。イケメンってだけでは飯は食えないですからね……。

 それに比べてぽっちゃり男性は「ポジデブ」でさえあれば、その容姿からいいギャップが生まれ、可能性が広がってくるわけです」

 このお話をお聞きして目からウロコだったことを記憶しています。

◆やっぱり大切なのは「清潔感」

 実際に大人女子との座談会を行ったときにも「太った男性をどう思うか」という質問すると、確かに次のような声がたくさん集まります。

「物腰は柔らかいんだけど頼りがいと包容力を感じます! 守ってくれそう的な」
「抱き心地がいいんですよね〜。お腹もトトロみたいで可愛いし、おデブさんの腕枕は安心するもん」
「イケメンだと距離感あるし、ナルシストぽくて面倒くさいけど、ポッチャリさんってピュアな感じの人も多いし、隣りにいるだけで安心感あって、結婚しても大事にしてくれそう」

 しかし、太っていればいいということではなく彼女たちの言葉を付け加えると「でも、太っていれば何でもいいってわけじゃないですよ、やっぱり清潔感は大事。清潔感があるかどうかで男としてアリかナシかが分かれますね」「おデブなのにいい匂いとか、オシャレさんだったりするとそういうギャップに惹かれちゃうんですよね」ということなのです。

 多くの女性達の共通点はやはり「前向き」「清潔感」「優しさ・思いやり」ということが重要ということなのです。

 全国のデブ諸氏の皆さん。まずは「ポジデブ活動」試してみてはいかがでしょうか。

【倉科典仁】
渋谷系ファッション雑誌『MEN’S KNUCKLE』や暴走族雑誌『ティーンズロード』などエッジの効いた若者カルチャーをテーマにした雑誌を多数手掛ける。現在はWebマガジン『Mr.Babe』でデブに特化したファッション&ライフスタイル情報を発信中。2019年9月よりデブ限定の会員制オンラインサロン「Mr.Babe BIG MAN’s LABO」を開設。大きな男たちだけで日本の経済を向上させるべく奮闘中(Twitterアカウント:@nori09140914)

―[2022年トップ10「出会い」部門]―