好調な映画そっちのけ…キムタクの雑な“白髪染め”が話題に

好調な映画そっちのけ…キムタクの雑な“白髪染め”が話題に

 ネット上では映画の内容より、もっぱら“キムタクの髪”について話題になっている。

 1月18日公開の映画「マスカレード・ホテル」。主演の木村拓哉(46)は年明け早々からワイドショーにバラエティーと、ありとあらゆる番組に出演。同日放送のフジテレビ系のバラエティー番組では、フリーアナの吉川美代子を“バックハグ”してみせ、耳元で「俺が主演じゃ、ダメか」とささやくサービスぶりを見せていた。

「なりふり構わぬ努力の甲斐あって、『興行収入30億円超を狙える好スタートを切った』とも報じられています」(映画業界関係者)

 ところが、ネット上でもっぱら話題になっているのは、キムタクほどのスターが「白髪染めの仕上がりが雑すぎる」「自宅で白髪染めしてるとは思えないけど、そう思わせるような残念さ」……髪に関する書き込みが山ほどある。

 芸能ライターのエリザベス松本氏もこう話す。

「確かに根元から3センチぐらいだけが、あせたような明るい茶色に。いま木村さんは黒髪なので、分け目部分とのコントラストが目立つことは否めません。でも、木村さんの年齢で白髪があるのはごく自然なこと。それさえ騒ぎになるのは、スターゆえというか……」

 あまりにもムラが目立つ染め方のため、プロのヘアメークの手によるものとは思えず、ネット上では「嫁(工藤静香)に染めてもらってるんじゃ?」なんて声も。

「工藤さんはアイドル時代に『髪は自分でカットしている』と話していたことがありましたけど、まさか天下のキムタクの髪にまで手を出すことはしないでしょう。『工藤は、次は夫をプロデュースするつもりでは?』と書いた記事も最近出ましたけど、妻の言いなりになるキムタクなんてイメージダウンでしかない。それよりも、木村さんは“天下のイケメン”であることをそろそろ降りて、年相応の大人の男になろうとしているように私には思えます。ひょっとするとグレーヘアへの移行なんていうパターンもあるかもしれないですよ」(エリザベス松本氏)

 キムタクならグレーヘアも似合うだろう。ジャニーズ事務所も、“大人の俳優部門”をつくってみたら、意外とのびのびできるタレントが大勢いるのでは?


関連ニュースをもっと見る

関連記事

おすすめ情報

日刊ゲンダイDIGITALの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索