嫌われアナ1位に浮上 テレ朝・弘中綾香アナ“鋼のメンタル”

嫌われアナ1位に浮上 テレ朝・弘中綾香アナ“鋼のメンタル”

 深夜帯から土曜22時台に“格上げ”された「激レアさんを連れてきた。」(テレビ朝日系)で、“研究助手”を務める弘中綾香アナ(28)。昨年12月に発表されたオリコンの「好きな女子アナランキング」で2位に急浮上したが“アンチ”も急増している。発売中の写真誌「FLASH」(5月28日号)が特集した〈視聴者が選ぶ嫌いな女子アナ〉で1位に輝き、同誌の〈テレビ業界人が嫌いな女子アナ〉でも4位に選ばれた。

 弘中アナの持ち味は毒舌キャラ。共演するオードリー若林正恭(40)にもズケズケと物を言う。5年近く担当した「Mステ」で猫をかぶっていた頃とはまるで別人だ。

 芸能評論家の佐々木博之氏がこう言う。

「弘中アナが嫌われる理由はハッキリしています。タモリのサブMCを務めた『Mステ』と『激レアさん』で大きく態度が違うことが“二面性がある”とか“あざとい”などと思われて、女性を中心に中高年層からも敬遠されてしまうのでしょうね。ただ、オードリー若林もお笑い界トップクラスの芸人です。弘中アナが彼を下に見ているわけがないし、もしかしたら台本通り正確に司会進行しているだけかもしれません。それを視聴者に感じさせずにトークを回せているのは、アナウンサーとしてシッカリした技術があるからでしょう」

■インスタグラム“加工疑惑”も

 弘中アナの公式インスタグラムはフォロワーが30万人もいる。5月13日にアップされた画像(写真)には「乃木坂46のメンバーみたい」「可愛い」の声が続出。ところが、実物の弘中アナはNHKの「チコちゃん」というか「ちびまる子ちゃん」みたいな感じ。そのため過去には“インスタ加工疑惑”も一部で報じられた。

 また、昨年は人気ロックバンド「ONE OK ROCK」のギタリスト・Toruとの“お泊まり愛”もスクープされた。こうした事象が重なり、弘中アナは世の女性をイラつかせ、アンチを増やしているのかもしれない。

「女性の視聴者は女性アナウンサーや女優に対して厳しい一面があります。女性向けのメディアなどで吉岡里帆や小島瑠璃子の批判記事も見かけますが、根底には“たいして美人でもないのに、男にこびてだらしない”という感情があるのでしょう。それをニヤニヤしながら鼻を伸ばしている男性にも腹を立てているのかもしれません。もしかしたら弘中アナも“同類”に見られているのかもしれませんが、彼女は頭の回転が速いしメンタルも強そうだから、少々の批判はヘッチャラでしょう。そこがまた女性たちの神経を逆なでしている可能性もあります。ハッキリ言えるのは、テレ朝がその弘中アナを確信犯的に重用しているということです」(佐々木博之氏)

 少し前まで元TBSアナの田中みな実や宇垣美里が似たようなポジションにいたが今や弘中アナがその座を奪ったといえるだろう。


関連記事

おすすめ情報

日刊ゲンダイDIGITALの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索