大谷の新ボス候補は7人 エ軍GM「監督選びに期限設けない」

大谷の新ボス候補は7人 エ軍GM「監督選びに期限設けない」

 エンゼルスの次期監督候補に7人の名前が挙がっている。

 チームの公式サイトは11日(日本時間12日)、今季限りで退任したマイク・ソーシア前監督の後任についての特集記事を掲載。元タイガースの監督で現在はエ軍のGM補佐を務めるブラッド・オースマス氏の他、現役時代は守備の名手として知られたオマー・ビスケル氏(現ホワイトソックス傘下1A監督)らを有力候補としている。

 エプラーGMは「監督選びに期限は設けない」としていることから、大谷翔平の新しいボスが決まるのは、しばらく先になりそうだ。


関連記事

おすすめ情報

日刊ゲンダイDIGITALの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索