栗山監督が上機嫌で 日ハム輝星「開幕3戦目先発」に現実味

栗山監督が上機嫌で 日ハム輝星「開幕3戦目先発」に現実味

 盛り上がったのは、ファンやマスコミだけではなかった。

 去る16日に行われた日本ハムの紅白戦。ドラフト1位の吉田輝星(金足農)と、同5位の柿木蓮(大阪桐蔭)が先発するとあって、人口約4600人の村にその半数となる2300人が集結。評論家をはじめ多くのメディアも押し寄せた。国頭キャンプ史上最大級の騒ぎとなったが、それ以上にテンションが高かったのが栗山監督(57)だ。

 1回を投げて1安打1奪三振2四球。大田に一発を浴びたものの、最速146キロをマークした吉田の投球に相好を崩し、「結果どうこうより、非常にいいスタートを切った。力の入った感じの真っすぐはいいね」と、笑顔でこう続けた。

「体のつくりはしっかりして、全然、大丈夫そうだよね。投手は判断が難しいし、(2013年に開幕一軍入りした)大谷翔平のときもそうだったけど、ギリギリまで確認して、いきますよ、というときはもちろん言うし、最後にやめた方がいいという判断もあるわけだし。14日にブルペンを見たのはそういうこともある。ファンも期待しているし、我々も期待している。そこを間違えないように、より丁寧にいかなきゃいけない。使い方をいろいろ背負いながらやっていきますよ。チームに力を与えてくれそうだし、素材はいいものがある」

 報道陣の前では努めて冷静に話したものの、内部では「吉田はいい」と大はしゃぎだったという。

「とにかくいい、これはもう、すぐに使えるとそれは上機嫌だったそうです。なんでも、開幕3戦目にいけるんじゃないかと言い出したと聞きました」と、日本ハムOBのひとりがこう言った。

「吉田とは宿舎の部屋も同室、キャンプ中の練習も同組にして相乗効果を狙う柿木が、1回を三者凡退に抑えたことも追い風になっているのかもしれません。今後は3月9日に甲子園で行われる阪神とのオープン戦に登板させ、順調なら地元札幌開幕の3戦目、3月31日のオリックス戦に先発させるプランでしょう」

■アマ時代のベストに戻す

 開幕は上沢(25)、2戦目は金子(35)の先発がすでに発表されているが、3戦目はまだ決まっていない。一昨年の開幕投手を務めた有原(26)や昨季10勝のマルティネス(28)がいるにもかかわらず、3戦目に吉田が先発すれば話題にはなるだろうが、「さすがに周囲は、まだ1回投げただけ。いいモノを持ってるのは間違いないが、高校生ルーキーだし、なにもいきなり開幕ローテに入れる必要はないだろうとヒヤヒヤしながら聞いていたといいます。つまり栗山監督はそれくらい、吉田を高く評価しているのです」とは前出のOBだ。

 とはいえ、吉田が一軍でやるためには「まだまだ課題がある。先輩は高め(のボール球)を全然振らない。低めにいつでも投げられるようにしないと」と本人も認めているように制球を磨くのもそのひとつだろう。

「鶴岡を空振り三振に仕留めたストレートは外角低めのいいコースに決まったが、指がかかった球を狙ったところに投げられる確率は低い。変化球やクイックを磨くのは次の段階でしょう」とはライバル球団のスコアラーだ。

 そもそも日本ハムには高卒ルーキーをいきなり開幕から起用しない方針がある。特に投手に関しては慎重で、あの大谷(現エンゼルス)も開幕一軍は野手として。投手デビューは5月下旬だった。ダルビッシュ(現カブス)にしても一軍登板は6月に入ってからだ。

 まずはアマチュア時代のベストな状態に戻す作業を重視しているし、投手が環境や生活リズムの異なるプロでいきなりエンジンを吹かせば、取り返しのつかない故障につながりかねないと考えている。

 まして吉田は多くの課題を抱えている。まずは二軍で経験を積みながら、ひとつずつ課題を潰していくのが先決だ。デビューを焦って肩肘を痛めたりしたら、それこそ目も当てられない。

 吉田は今後、22日に二軍のシート打撃に登板予定だが、「仮に栗山監督が開幕一軍に抜擢しようとしても、フロントが間違いなくブレーキを踏む」とは前出のOBだ。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

おすすめ情報

日刊ゲンダイDIGITALの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索